≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

げんしけん二代目感想と元ネタ一覧

非常に探しにくかったので


感想

げんしけん二代目の壱10巻感想ですー

11巻の感想は諸事情によりありません><

げんしけん12巻感想「恋話ってありましたか?」

げんしけん13巻感想「それは斑目次第でしょ?」




元ネタ調べ

10巻
げんしけん10巻元ネタ調べてみた  56話~57話
げんしけん10巻元ネタ調べてみた2 58話~59話
げんしけん10巻元ネタ調べてみた3 60話~61話

11巻
げんしけん11巻元ネタ調べてみた① 62話
げんしけん11巻元ネタ調べてみた② 63話~64話
げんしけん11巻元ネタ調べてみた③ 65話~66話
げんしけん11巻元ネタ調べてみた④ 66話その後~67話

12巻
げんしけん12巻元ネタ調べてみた① 68話~70話
げんしけん12巻元ネタ調べてみた② 71話~73話

13巻
げんしけん13巻元ネタ調べてみた① 74話~76話
げんしけん13巻元ネタ調べてみた② 77話~79話


人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
整理するクセつけなきゃ><

| まんが | 22時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

げんしけん13巻元ネタ調べてみた②

げんしけん13巻元ネタ調べ後半の②です

前半の74・75・76話はげんしけん13巻元ネタ調べてみた①

後半はパロディ少ないっぽいんですが
やっぱりコミックスを手元に置いて合わせてよんでいただけると嬉しいです


第77話
バック・NI・ベアード
題名は後で説明しますがバックベアードと後ろに熊ってのだと思います


腐ってやがる
※腐ってやがる・・・・BLすぎたんだ


元ネタ
201205111724182cc_20121231134018.jpg
風の谷のナウシカのクロトワのセリフ
「腐ってやがる。早すぎたんだ」ですね
このセリフは使いやすくて有名なんでアレンジしてみては?
ちなみに原作の巨神兵はしゃべります
これ豆ね



乙女ロード
※乙女ロード

乙女ロード (2)
池袋サンシャインの西側の道路周辺のことですね
秋葉原が男性オタクなら、こっちは女性オタクの聖地ですか?
腐った少し変わった趣味の女性が多いみたいです
最近じゃBLとかも昔とくらべて周知されてきたみたいですかね?
さすがにブログ主が男ですのでわからないことだらけです><



ナント究極奥義
※ナント究極奥義!!!!


元ネタ
ナント
北斗の拳のレイの必殺技「南斗究極奥義断己相殺拳」
レイがラオウに使った相打ち覚悟の究極奥義ですね
やっぱスージーが出ると再現力がすごいので元ネタ調べも楽しいですねー



大体あってる
※このロリコンめ!!
※大体合ってる


元ネタ
ロリコン
このロリコンどもめ!
水木しげるのバックベアードって妖怪のセリフを
「ふたば☆ちゃんねる」で改変して流行った画像
これが77話の題名「バック・NI・ベアード」にかかっているのと
この時の咲ちゃんの登場が後ろから熊っぽかったからじゃないかと勝手に推測
でも、この咲ちゃん熊っていうかどう見てもマタギ?

大体あってるっていうのも
よくニコ動とか動画投稿サイトで使われる語句
MAD動画とかまとめ動画に使われるのかな?
改変したりまとめたりしたネタを見て元ネタを想像できる場合に使うのかな?
あんま見ないから詳細がわからない
まー大体あってる



第78話
あの日見たAVの題名を僕達はもう忘れた

題名はアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」から
このアニメを個人的に大好きだったりして語りつくせないのですが省略
とりあえず”あなる”が・・・
AVってのは4巻で出てきたアレですね


部室の後ろ
※部室に張ってあるマンガ


元ネタ?
現研2 008
げんしけん2巻7話より
どうみても「げんしけん」のキャラクターが描いてある
それも右下なんて斑目と咲ともう1人だなーって思って探してみた
笹原とか咲が1年生時の学園祭の部室なんで被せてきてるんですかね?
めちゃくちゃ懐かしい


血が足りねー
※血ガタリネェー何デモイイジャンジャン持ッテコイィー


元ネタ
o0368031811791850290.jpg
名作「ルパン三世 カリオストロの城」からですね
この映画はルパンっていうよりジブリって思っちゃうんですよね
まールパンシリーズで1番を争うくらい有名な映画です



第79話
Last escape

題名はバイオハザード3からかな?
斑目が逃げたってのとかけてあるんだと思います


斑目1
※斑目後ろ姿


元ネタ?
斑目9巻
9巻斑目後ろ姿
パロディとは言えないのですが9巻の時と構図が一緒で面白いって思ってのせました
斑目の考え事をしながらジュースを買うポーズですねw
咲ちゃん的に言うと「いじけた雰囲気がする」かな?


AA.jpg
※何ともいえない表情

( ゚д゚)

79話がまったくパロディないので意味なく拾ってみました
すみません><
完全に一致、、、、ではないけど何となく一致じゃないでしょうか?



こんなところで「げんしけん13巻」パロディ元ネタ調べ後半でした
間違ってるとこやら抜けてるとこあったら教えてください
これ元ネタあるはずだけど、わからないってのでも必死に調べます><
それではーまた14巻で会いましょう

人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
14巻分も調べてるけど正直少ない上にわからない><どうしよう

| まんが | 15時11分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

げんしけん13巻元ネタ調べてみた①

げんしけん13表紙

げんしけん二代目の四13巻のパロディ元ネタ調べてみた
以前書いたものに加筆修正しただけです><

頁とかを省略していますので
13巻をお手元に置いて合わせて読んでいただけると非常にわかりやすいです


○74話
一天突破オギンラガン
題名はガイナックス製作のアニメ「天元突破グレンラガン」です
ガイナがmixiで視聴者に暴言はいたアニメっていうと覚えてる人いるかも
ちなみに新年再放送あるらしいです


特訓ダ
※ヨシ今晩特訓ダ!


元ネタ
ゆび
けいおん!1期の3話「特訓」から
素人だった平沢唯がギターのコードを練習しすぎて指がクセになった図です
セリフはテスト勉強ができないと言った唯に対して秋山澪が言ったセリフから
ちなみに向かって左のメガネの子が和(のどか)ちゃん
アンダーリムが似合います><



砂漠のねりけし
※砂漠のねり消し


元ネタ
砂漠のねりけし (2)
またしてもさよなら絶望先生1巻から
詳細は画像の通りですが全く意味がわからないですよねw
それと「ガンガンは人を殺せる」って言葉がありまして
分厚い雑誌は凶器になるっていうネタが昔から使われたりします
ガンガン・アフタヌーン・コミケカタログがよく言われます



自動書記
※自動書記


元ネタ
インデックス
自動書記(ヨハネのペン)
これは違うんだろうなーって思ったけど一応言葉的に気になったので
元々自動書記とか自動筆記っていうことばがあるんですよね
ただアニメだけで考えると
自動書記=ヨハネのペン→とある魔術の禁書目録ですね



○75話
ホワイトゲートキーパー
題名はスージーのことを指してるんだと思うんだけど確信がもてないので省略
ゲートキーパー→GK?


スーコス
※スージーコスプレ(マルのマテリア)


元ネタ
204341_20121229120034.jpg
メルルのアトリエのメルルリンス・レーデ・アールズ
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~っていうRPGのキャラ
イラストレーターは知っての通り岸田メル
アニメだと「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」やら「花咲くいろは」で有名な売れっ子さん



大野コス
※大野コスプレ


元ネタ
おおのこす
境界線上のホライゾンの浅間・智
ライトノベル原作のアニメ
大野さんっていうか木尾先生は無理やりコスプレさせるのではなく
そのキャラに合ったコスプレを探して着させるんですよね



そもさん
※作麼生!!(そもさん) 説破(せっぱ)
次のページで荻上も言ってますが禅問答で使う言葉です
そもさん(問題を出すぞ) せっぱ(答えてみせよう) みたいな感じですね
知り合いの坊さんが昔言ってたの思い出した



4人コス
※1年生と友達コスプレ


元ネタ
まず右から3人
戦国無双
戦国無双っていうゲームのキャラです
吉武(ヨシタケ)=稲姫
沢渡(サワタリ)=くのいち
福田(フクダ)=阿国
ゲームやってみたいけど機会がなかなかないんだよな
この3人はわかりやすかった


右から4番目
reia_20121229124321.jpg
美作(ミマサカ)=テイルズ オブ エクシリアのレイア・ロランド
今回の元ネタ探しで題名抜かしたら一番苦労したとこです
テイルズシリーズは有名なので知ってる人が見たらすぐだったのかな?
うーんやったことないです><

右から5番目一番左
ヤジコス
矢島=HOTDの平野コータ
美作に比べたら即わかった 完全に一致 
どっちが矢島だかわからないレベルですねw
HOTDってのは学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEADってマンガ及びアニメ
平野コータってのもHELLSINGとかドリフターズの作者の平野耕太がモデル
矢島のコスがヒドイって思うかもしれませんが平野コータは作中では主役以上のキャラだったり


くちきコス
※朽木コスプレ


元ネタ
ぐりこ
銀魂の松平片栗虎
朽木コスはその前からでてたけどいいコマがなかった



○76話
Snow man
題名は有名な絵本スノーマンだと思うんですが・・・
セリフはなくて雪だるまと冒険した次の日見に行くととけてしまっているって話なんだけど
イマイチ繋がらないですね


この回は回想がほとんどなんでパロディが少ないです><

四谷小室=四谷シモーヌ
風間たかえ=草間さかえ
マサユキ=ユキムラ
寺田蓮実子=中村明日美子
ともながとも=よしながふみ

BL作家さんたちなのかな?ほぼわかりません><
よしながふみ先生の西洋骨董洋菓子店だけ読んだことあるのかな?


人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
前回の記事とかわりが殆どないですね><②の方はもう少し足していけると思います

| まんが | 14時25分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

げんしけん13巻感想「それは斑目次第でしょ?」

げんしけん13表紙
げんしけん二代目の四13巻の感想です

中途半端ですが元ネタはげんしけん13巻分(74話~77話)パロディー元ネタ
残りは近いうちに更新しますので、そちらもお願いします

表紙はスーとヤブー+その他です
この13巻でも多いんですが荻上大好きだったスーがヤブー好きになったのがわかります
ヤブーって最初こそ悪者ってイメージで出てきましたけど何気に良い奴
9巻で笹原と荻上がケンカしたときとかカッコよかったですよね
さすが初代ヒロインのライバルって感じです


それでは各話ごとの感想ですね
第74話 一天突破オギンラガン

13巻前半は波戸クンメインの話
学園祭の同人誌を描くために荻上が波戸の絵を見るってことになったのですが

コイバナの続き
こないだの恋話の続きですか?

流れで波戸の絵がどうしてこうなったかって話になります
個人的にはハトが自分の恋話に恥ずかしがってるってことより
他人の恋話に動揺しまくってる荻上が可愛すぎてたまらない
この記事書くために読み返してたけど8巻の時とかモロ荻上自身の恋話なんですけどねー
いつまでたっても変わらない荻上がイイです><

それで学園祭と言えばOB・OGも集まったりするんですが
咲1
私も学園祭行く事にするよ

久しぶりに咲ちゃんに動きがあるとか
ちゃんと次の話のフリもつけてくるあたりが期待しちゃいますよね


第75話 ホワイトゲートキーパー

学園祭
話はとうとう学園祭当日に

現代視覚研究会としてはコスプレ体験+会誌の配布
だんだんとOBやら1年生の旧友が集まってきます

斑目と恵子(笹原妹)そしてハトの絡みは新鮮ですね
特に恵子って抜けてるとこあるので何考えてるかわからないのが面白い

そんな中
神永先輩
ハトくんに非常に似たハトくんじゃない人が・・・・ってとこで次の話


第76話 Snow man

この回はハトくんの昔の回想がメインの話
ハト回想
すごく好きかも

波戸が高校時代に迫害された理由が描かれていますが
本当に注目したいのは
今野→波戸→神永先輩⇔波戸兄っていう難しい方向の思いが描かれてるところ

男の自分はBLってジャンルがあってもいいと思いますが、なかなか好きになれないですね
最近だと本屋とかでBLコーナー行くと男の人がいたりして凄い世界だなーとか思います


第77話 バック・Ni・ベアード

これで波戸くんの昔のトラウマの話は終わり
こいつ先輩のこと
先輩のこと好きだったみたいなんすよ

わだかまりを解きつつ
ハトに対する今野の気持ちが見え隠れするところが後に繋がりますね
逆に考えれば
好きな先輩に振られ同性愛に走りそうになってる男を好きな女性とか王道っちゃ王道か?
とりあえずこの話は終わりましたけど、まだ一悶着ありそうですねー


次はとうとう初代(9巻まで)の読者でさえ諦めていたんじゃないかと思う2人の話

なんていえば
こーゆー時 何て言えばいいのかしらね?

ついに咲ちゃんが大学到着!
斑目の気持ちを知ってか知らずか昔からの読者的にはワクワクが止まらないです
ハッキリ言って斑目には咲ちゃんはムリだろうって誰もが思ってた
初代の時だって最後はネタくらいにしか使われてなかった
それをココで回収しようってんだから楽しみでしかたないです


第78話 あの日見たAVの題名を僕達はもう忘れた

何気に今野→波戸だけじゃなく矢島→波戸ってのも思い出させてくれる始まり
ただこれからの主役は波戸じゃないので省略しますが楽しみな関係だったり

次の話の主役は当然この人
昔のげんしけん

サークルのOBとかで行くと何もしないのに周りに人が集まる人っているよね
姉御肌なとこあるし咲ちゃんはそういう人なんでしょう

その輪にわざと混ざらない斑目やら 
斑目に構ってしまい無理やり輪にいれる恵子とか
斑目をかばってしまう波戸とか複雑な人間関係が形成されてますw

モテキきてる
モテキ来てるだろ

今まで三次元の女性には縁の無かった斑目ですがモテキ来てそうです
ブログ主的には斑目は恵子とくっついて欲しいんですよね
オタクの鏡みたいな斑目には行動派な恵子かアンジェラ
オチャラケながら意外にマジメに考えてる恵子がいいんじゃないかなとか

それとこの回の最後の頁の
机の中に
机の中にSMエロDVD隠してたよね?

この咲ちゃんのセリフは斑目的に結構動揺させられますよね
斑目と読者だけがわかるセリフです
違うんだってそのエロDVDは違うんだよ!それはアンタの/////って言いたくなります
このセリフを咲ちゃんに言わせるところが何とも面白い


第79話 Last escape

読者はわかってるんだけど
斑目の部屋に隠してあった物は何かって話から
恵子が波戸に斑目に告白させよう話しになります
煮え切らない波戸に対して
恵子かっこいい
周りの人間に裏で事情通ヅラされんのは疲れんだよ

恵子カッコいいな
これで恵子が
斑目に咲を諦めさせるため告白させる→玉砕→恵子ルート突入
とか考えてたらワクワクが止まらないんだけど
まー恵子がそんなこと考えるわけないですよねw
この場合は自分のことは蚊帳の外で斑目と咲のことだけ考えてるんだろうなー

咲ちゃんは咲ちゃんで
咲ちゃんかっこいい
それは斑目次第でしょ?

カッコいいなw
大人の女って感じですね
ここまできてやっと斑目の気持ちに咲が気付いてるって描写いれてきましたね
9巻の最後のみんなの疑問「気付いてないと思いますか?」に
「斑目次第でしょ?」で答えるとかほれそうになるわー木尾先生><


それでとうとう
久しぶり
まぁ 久しぶり かな

3度目の斑目と咲2人だけの部室になるわけなんですがっ!
13巻本編はこれでおしまい
ひっぱりますねーw
14巻は2013年の初夏っていうからコミックス派は約半年待つのか

普段はコミックス派の自分ですが、このマンガだけはリアルタイムで追ってたりしまして
結果を知ってたりするのですが、、、、、
ネタバレしたら怒られますよね><
続き早く知りたい!!って人はアフタヌーン2012年の11月号が80話ですね
(買う場合は、もう1度調べてからお願いします
感想としては いい最終回だった です


最後に今巻は荻上感が少なかったので13巻のベストオブ1コマ
荻上1
彼氏をネタにするとかフツーですよフツー!
このトラウマを克服した人だけが言えるセリフw
ちょっとテレながら彼氏の存在をにおわせて
会話してる中で1番年上であることをアピール
まじ可愛すぎる><

ちなみに僅差で2番目は
荻上2
ここは反対するところだと思うんですけど・・・・
このちょっと怒ってるメガネ荻上でした><
この後の会話を含めるとページ的にはココが1番


それでは14巻をめちゃくちゃ楽しみにしてここらへんでー
人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
第78話その後で言ってる
咲ちゃんの言ってる給与の必要経費ってのは他人だったら当たり前のことな訳ですよ
家族に給与だすときは専従者給与ってなるので特別に扱われるみたいなのですが
もともと家族に給与は出せないって決まりがあってからの専従者給与なら出せますよって特例
ちなみに家族経営だろうが会社は給与出すのが法人なので関係なし 個人事業主の話です
ってことで咲ちゃん間違ってますよっていう元税務課の人のツッコミ

| まんが | 16時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウワガキ全4巻感想 「バレたか」

ウワガキ表紙
最終巻の4巻が11月15日発売の八十八良先生の「ウワガキ」感想です
少し早いのですが今年終わったマンガで一番面白かった作品
去年が最高のハッピーエンド「おたくの娘さん11巻感想」でした

有名でないマンガを発掘できる喜びってのは何事にも変え難いです

知らない人も多いので最初から、あらすじを追いながら感想ですね

諦めろアジオ
諦めろアジオ
こんな感じで物語はスタートします
この子がヒロインの照井千秋でアジオってのが主人公で冴えない高校生安治川良男
恋愛マンガではよくある?最悪からのスタートなんだけど
彼氏として考えられないだけで人間としては嫌われてるわけじゃないみたい
千秋には既に彼氏がいるってことも原因の一つだったりして


それが・・・・
ウワガキ原因
うわぁあああああああ!!!
ある教師のせいで千秋が2人になってしまい
アジオを含め「人間の恋愛感情について」っていう研究の対象にされてしまいます

どんな研究かってのが、このマンガの中軸なんですが
ウワガキ説明
この髪が短い女の子がコピー君(小秋)です
小秋とアジオが一緒にすごし、後で千秋が元に戻った時点で
千秋が彼氏を好きな気持ちより小秋がアジオを好きな気持ちが上回っていればウワガキされる

マンガを読めば即わかるのですが
簡単に言うと好きな人をコピーしたから彼氏より惚れさせたら勝ちって話
SF恋愛マンガって位置なんですかね
人間をコピーとか現実じゃない設定ですが恋愛マンガってだけみてもかなり面白いです


人の気持ちばかり考えるってのが長所であり短所の主人公アジオが
千秋と彼氏を本気で別れさせる気がないのは明白なんですが

小秋を好きに
だからこれからは小秋を好きになっていく
千秋の了解をとったことで本気になっていきます
この辺からの小秋の可愛さがハンパないです
普段サバサバしてる女の子が男に好きだと言われた感じとかヤバいくらいツボにはいる
この漫画家は恥ずかしがる女の子描いたらマジで天才だと思った

裏で性格がピッタリ同じ千秋が彼氏に振られそうになったりピンチになったりしてるから
余計に比較して読めるんですよね
千秋の彼氏の事意外は全て同じことを考えるってのがあるから小秋の変わり方がニヤけさせます


一方で彼氏に振られそうになってる千秋は
諦めない
決めた諦めない!!
勝負はアジオ小秋組が勝ってもおかしくなかったのですが諦めなかった
カッコいいです><
つくづく自分はヒロインが主人公より強いマンガが好きなんだなーって思います

対する小秋は
この人が好きだったんだ
ああ・・・・アタシこのひとが好きだなあって
もうね この時点で小秋はアジオに落とされてる
落とされるって表現が誤解されるなら、好きになりすぎてる
すげーもうなんか青春ってこういうの期待しちゃうよね
こうなった小秋の行動力ってすごいしヤバイくらい可愛い

でもアジオは千秋の幸せってのも大事だって思ってたりして・・・
恋愛ってつらいんだな
恋愛ってつらいんだな
この前後ってキャラクターの感情が動きまくるし読者も一緒に動いちゃうくらいハラハラします
こんなブログで表現できないくらいスピード感あるしガシガシ話も内容もすすみます
ぜひ読んで感じてほしいです

って感じで、ここまでが3巻までの流れと感想ですね




ここからが4巻の感想です 
ネタバレなるべくしないように書くつもりですが出きれば1回4巻まで読んでから読んで欲しいです

ウワガキ4巻表紙

気付いている方も多いと思いますが1~4巻全ての表紙は表紙裏と繋がってるんですよね
表紙裏はアジオが正面向いていて表紙はアジオが見ているものって感じで面白いつくりです
1hyousi.jpg 2000.jpg 3000.jpg

もう読む前からニヤニヤが止まりませんでした
書いてませんが3巻の最後のアジオのヤル気になったところからの続きは楽しみすぎでした

それは
融合後に俺が
融合後に俺が千秋を落とすよ
このセリフは本当は3巻で読んだほうがいいんですが・・・
人のことばかり考えていた冴えない男子高校生が覚醒した瞬間です
千秋のことも小秋のことも両方考えたアジオのワガママです
これが成功すれば1番のハッピーエンドですかね?

このあと千秋の彼氏のこととか少しあって場面は修学旅行

あたしを口説くほうが
さっさと融合してアタシを口説くほうがよくない?
上のアジオのセリフを聞いたときは否定していたのに心境の変化ですかね?
たぶん千秋本人も気付いてないんだろうけど既にこの時に・・・


なかなか出番のない小秋ですが
落とせるよね?
落とせるよね?
ここら辺のアジオと小秋とかニヤニヤしっぱなしになります
読んでるこっちがドキドキしてきちゃう><

これからはラストまで一直線です
ネタバレしたくないので書きませんが興味のある方はぜひぜひ読んで欲しい

バレたか
バレたか

ある意味予想通りっていえば予想通りですが
読んでいてこっちが嬉しくなるくらいの良い終わり方だったと思います

久しぶりに良いハッピーエンドのマンガでした
このマンガって藤沢駅前の有隣堂で「どっかで見たことある絵だな」で買ったんですが
こんなに面白くてハマれるマンガだとは思いもしませんでした
(後でエロ漫画で見てたんだと気付いてビックリしましたけど>w<

恋愛マンガが好き 多少のSFを許容できる ニヤニヤしたい ドキドキした
こんな方なら本当に読んで欲しいです
ブログ主的に小秋が一番好きなので主人公達中心で記事を書いてしまいましたが
千秋の彼氏やら周辺の人々 主人公の姉と妹達 
他にも魅力的なキャラが多いマンガだと思ってます

絵も好き嫌いはありそうですが実際のとこ相当上手いと思います
この人物の絵が一番表情を出せるのかなーとか勝手に思います
それくらいキャラクターの表情がコロコロ変わって感情の描写がつかめるんじゃないかな

やっぱ恋愛マンガは読んでてニヤニヤできるから楽しいです
八十八良先生の次のマンガも早く読みたいですねー
それでは中途半端ですが「ウワガキ4巻分」の感想でした

まとめて書いたので長文と駄文お許しください
荒んだ世の中このマンガ本気でオススメします

人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
小秋を連れてかえりたい><

| まんが | 15時27分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。