PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

げんしけん13巻感想「それは斑目次第でしょ?」

げんしけん13表紙
げんしけん二代目の四13巻の感想です

中途半端ですが元ネタはげんしけん13巻分(74話~77話)パロディー元ネタ
残りは近いうちに更新しますので、そちらもお願いします

表紙はスーとヤブー+その他です
この13巻でも多いんですが荻上大好きだったスーがヤブー好きになったのがわかります
ヤブーって最初こそ悪者ってイメージで出てきましたけど何気に良い奴
9巻で笹原と荻上がケンカしたときとかカッコよかったですよね
さすが初代ヒロインのライバルって感じです


それでは各話ごとの感想ですね
第74話 一天突破オギンラガン

13巻前半は波戸クンメインの話
学園祭の同人誌を描くために荻上が波戸の絵を見るってことになったのですが

コイバナの続き
こないだの恋話の続きですか?

流れで波戸の絵がどうしてこうなったかって話になります
個人的にはハトが自分の恋話に恥ずかしがってるってことより
他人の恋話に動揺しまくってる荻上が可愛すぎてたまらない
この記事書くために読み返してたけど8巻の時とかモロ荻上自身の恋話なんですけどねー
いつまでたっても変わらない荻上がイイです><

それで学園祭と言えばOB・OGも集まったりするんですが
咲1
私も学園祭行く事にするよ

久しぶりに咲ちゃんに動きがあるとか
ちゃんと次の話のフリもつけてくるあたりが期待しちゃいますよね


第75話 ホワイトゲートキーパー

学園祭
話はとうとう学園祭当日に

現代視覚研究会としてはコスプレ体験+会誌の配布
だんだんとOBやら1年生の旧友が集まってきます

斑目と恵子(笹原妹)そしてハトの絡みは新鮮ですね
特に恵子って抜けてるとこあるので何考えてるかわからないのが面白い

そんな中
神永先輩
ハトくんに非常に似たハトくんじゃない人が・・・・ってとこで次の話


第76話 Snow man

この回はハトくんの昔の回想がメインの話
ハト回想
すごく好きかも

波戸が高校時代に迫害された理由が描かれていますが
本当に注目したいのは
今野→波戸→神永先輩⇔波戸兄っていう難しい方向の思いが描かれてるところ

男の自分はBLってジャンルがあってもいいと思いますが、なかなか好きになれないですね
最近だと本屋とかでBLコーナー行くと男の人がいたりして凄い世界だなーとか思います


第77話 バック・Ni・ベアード

これで波戸くんの昔のトラウマの話は終わり
こいつ先輩のこと
先輩のこと好きだったみたいなんすよ

わだかまりを解きつつ
ハトに対する今野の気持ちが見え隠れするところが後に繋がりますね
逆に考えれば
好きな先輩に振られ同性愛に走りそうになってる男を好きな女性とか王道っちゃ王道か?
とりあえずこの話は終わりましたけど、まだ一悶着ありそうですねー


次はとうとう初代(9巻まで)の読者でさえ諦めていたんじゃないかと思う2人の話

なんていえば
こーゆー時 何て言えばいいのかしらね?

ついに咲ちゃんが大学到着!
斑目の気持ちを知ってか知らずか昔からの読者的にはワクワクが止まらないです
ハッキリ言って斑目には咲ちゃんはムリだろうって誰もが思ってた
初代の時だって最後はネタくらいにしか使われてなかった
それをココで回収しようってんだから楽しみでしかたないです


第78話 あの日見たAVの題名を僕達はもう忘れた

何気に今野→波戸だけじゃなく矢島→波戸ってのも思い出させてくれる始まり
ただこれからの主役は波戸じゃないので省略しますが楽しみな関係だったり

次の話の主役は当然この人
昔のげんしけん

サークルのOBとかで行くと何もしないのに周りに人が集まる人っているよね
姉御肌なとこあるし咲ちゃんはそういう人なんでしょう

その輪にわざと混ざらない斑目やら 
斑目に構ってしまい無理やり輪にいれる恵子とか
斑目をかばってしまう波戸とか複雑な人間関係が形成されてますw

モテキきてる
モテキ来てるだろ

今まで三次元の女性には縁の無かった斑目ですがモテキ来てそうです
ブログ主的には斑目は恵子とくっついて欲しいんですよね
オタクの鏡みたいな斑目には行動派な恵子かアンジェラ
オチャラケながら意外にマジメに考えてる恵子がいいんじゃないかなとか

それとこの回の最後の頁の
机の中に
机の中にSMエロDVD隠してたよね?

この咲ちゃんのセリフは斑目的に結構動揺させられますよね
斑目と読者だけがわかるセリフです
違うんだってそのエロDVDは違うんだよ!それはアンタの/////って言いたくなります
このセリフを咲ちゃんに言わせるところが何とも面白い


第79話 Last escape

読者はわかってるんだけど
斑目の部屋に隠してあった物は何かって話から
恵子が波戸に斑目に告白させよう話しになります
煮え切らない波戸に対して
恵子かっこいい
周りの人間に裏で事情通ヅラされんのは疲れんだよ

恵子カッコいいな
これで恵子が
斑目に咲を諦めさせるため告白させる→玉砕→恵子ルート突入
とか考えてたらワクワクが止まらないんだけど
まー恵子がそんなこと考えるわけないですよねw
この場合は自分のことは蚊帳の外で斑目と咲のことだけ考えてるんだろうなー

咲ちゃんは咲ちゃんで
咲ちゃんかっこいい
それは斑目次第でしょ?

カッコいいなw
大人の女って感じですね
ここまできてやっと斑目の気持ちに咲が気付いてるって描写いれてきましたね
9巻の最後のみんなの疑問「気付いてないと思いますか?」に
「斑目次第でしょ?」で答えるとかほれそうになるわー木尾先生><


それでとうとう
久しぶり
まぁ 久しぶり かな

3度目の斑目と咲2人だけの部室になるわけなんですがっ!
13巻本編はこれでおしまい
ひっぱりますねーw
14巻は2013年の初夏っていうからコミックス派は約半年待つのか

普段はコミックス派の自分ですが、このマンガだけはリアルタイムで追ってたりしまして
結果を知ってたりするのですが、、、、、
ネタバレしたら怒られますよね><
続き早く知りたい!!って人はアフタヌーン2012年の11月号が80話ですね
(買う場合は、もう1度調べてからお願いします
感想としては いい最終回だった です


最後に今巻は荻上感が少なかったので13巻のベストオブ1コマ
荻上1
彼氏をネタにするとかフツーですよフツー!
このトラウマを克服した人だけが言えるセリフw
ちょっとテレながら彼氏の存在をにおわせて
会話してる中で1番年上であることをアピール
まじ可愛すぎる><

ちなみに僅差で2番目は
荻上2
ここは反対するところだと思うんですけど・・・・
このちょっと怒ってるメガネ荻上でした><
この後の会話を含めるとページ的にはココが1番


それでは14巻をめちゃくちゃ楽しみにしてここらへんでー
人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
第78話その後で言ってる
咲ちゃんの言ってる給与の必要経費ってのは他人だったら当たり前のことな訳ですよ
家族に給与だすときは専従者給与ってなるので特別に扱われるみたいなのですが
もともと家族に給与は出せないって決まりがあってからの専従者給与なら出せますよって特例
ちなみに家族経営だろうが会社は給与出すのが法人なので関係なし 個人事業主の話です
ってことで咲ちゃん間違ってますよっていう元税務課の人のツッコミ

| まんが | 16時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウワガキ全4巻感想 「バレたか」

ウワガキ表紙
最終巻の4巻が11月15日発売の八十八良先生の「ウワガキ」感想です
少し早いのですが今年終わったマンガで一番面白かった作品
去年が最高のハッピーエンド「おたくの娘さん11巻感想」でした

有名でないマンガを発掘できる喜びってのは何事にも変え難いです

知らない人も多いので最初から、あらすじを追いながら感想ですね

諦めろアジオ
諦めろアジオ
こんな感じで物語はスタートします
この子がヒロインの照井千秋でアジオってのが主人公で冴えない高校生安治川良男
恋愛マンガではよくある?最悪からのスタートなんだけど
彼氏として考えられないだけで人間としては嫌われてるわけじゃないみたい
千秋には既に彼氏がいるってことも原因の一つだったりして


それが・・・・
ウワガキ原因
うわぁあああああああ!!!
ある教師のせいで千秋が2人になってしまい
アジオを含め「人間の恋愛感情について」っていう研究の対象にされてしまいます

どんな研究かってのが、このマンガの中軸なんですが
ウワガキ説明
この髪が短い女の子がコピー君(小秋)です
小秋とアジオが一緒にすごし、後で千秋が元に戻った時点で
千秋が彼氏を好きな気持ちより小秋がアジオを好きな気持ちが上回っていればウワガキされる

マンガを読めば即わかるのですが
簡単に言うと好きな人をコピーしたから彼氏より惚れさせたら勝ちって話
SF恋愛マンガって位置なんですかね
人間をコピーとか現実じゃない設定ですが恋愛マンガってだけみてもかなり面白いです


人の気持ちばかり考えるってのが長所であり短所の主人公アジオが
千秋と彼氏を本気で別れさせる気がないのは明白なんですが

小秋を好きに
だからこれからは小秋を好きになっていく
千秋の了解をとったことで本気になっていきます
この辺からの小秋の可愛さがハンパないです
普段サバサバしてる女の子が男に好きだと言われた感じとかヤバいくらいツボにはいる
この漫画家は恥ずかしがる女の子描いたらマジで天才だと思った

裏で性格がピッタリ同じ千秋が彼氏に振られそうになったりピンチになったりしてるから
余計に比較して読めるんですよね
千秋の彼氏の事意外は全て同じことを考えるってのがあるから小秋の変わり方がニヤけさせます


一方で彼氏に振られそうになってる千秋は
諦めない
決めた諦めない!!
勝負はアジオ小秋組が勝ってもおかしくなかったのですが諦めなかった
カッコいいです><
つくづく自分はヒロインが主人公より強いマンガが好きなんだなーって思います

対する小秋は
この人が好きだったんだ
ああ・・・・アタシこのひとが好きだなあって
もうね この時点で小秋はアジオに落とされてる
落とされるって表現が誤解されるなら、好きになりすぎてる
すげーもうなんか青春ってこういうの期待しちゃうよね
こうなった小秋の行動力ってすごいしヤバイくらい可愛い

でもアジオは千秋の幸せってのも大事だって思ってたりして・・・
恋愛ってつらいんだな
恋愛ってつらいんだな
この前後ってキャラクターの感情が動きまくるし読者も一緒に動いちゃうくらいハラハラします
こんなブログで表現できないくらいスピード感あるしガシガシ話も内容もすすみます
ぜひ読んで感じてほしいです

って感じで、ここまでが3巻までの流れと感想ですね




ここからが4巻の感想です 
ネタバレなるべくしないように書くつもりですが出きれば1回4巻まで読んでから読んで欲しいです

ウワガキ4巻表紙

気付いている方も多いと思いますが1~4巻全ての表紙は表紙裏と繋がってるんですよね
表紙裏はアジオが正面向いていて表紙はアジオが見ているものって感じで面白いつくりです
1hyousi.jpg 2000.jpg 3000.jpg

もう読む前からニヤニヤが止まりませんでした
書いてませんが3巻の最後のアジオのヤル気になったところからの続きは楽しみすぎでした

それは
融合後に俺が
融合後に俺が千秋を落とすよ
このセリフは本当は3巻で読んだほうがいいんですが・・・
人のことばかり考えていた冴えない男子高校生が覚醒した瞬間です
千秋のことも小秋のことも両方考えたアジオのワガママです
これが成功すれば1番のハッピーエンドですかね?

このあと千秋の彼氏のこととか少しあって場面は修学旅行

あたしを口説くほうが
さっさと融合してアタシを口説くほうがよくない?
上のアジオのセリフを聞いたときは否定していたのに心境の変化ですかね?
たぶん千秋本人も気付いてないんだろうけど既にこの時に・・・


なかなか出番のない小秋ですが
落とせるよね?
落とせるよね?
ここら辺のアジオと小秋とかニヤニヤしっぱなしになります
読んでるこっちがドキドキしてきちゃう><

これからはラストまで一直線です
ネタバレしたくないので書きませんが興味のある方はぜひぜひ読んで欲しい

バレたか
バレたか

ある意味予想通りっていえば予想通りですが
読んでいてこっちが嬉しくなるくらいの良い終わり方だったと思います

久しぶりに良いハッピーエンドのマンガでした
このマンガって藤沢駅前の有隣堂で「どっかで見たことある絵だな」で買ったんですが
こんなに面白くてハマれるマンガだとは思いもしませんでした
(後でエロ漫画で見てたんだと気付いてビックリしましたけど>w<

恋愛マンガが好き 多少のSFを許容できる ニヤニヤしたい ドキドキした
こんな方なら本当に読んで欲しいです
ブログ主的に小秋が一番好きなので主人公達中心で記事を書いてしまいましたが
千秋の彼氏やら周辺の人々 主人公の姉と妹達 
他にも魅力的なキャラが多いマンガだと思ってます

絵も好き嫌いはありそうですが実際のとこ相当上手いと思います
この人物の絵が一番表情を出せるのかなーとか勝手に思います
それくらいキャラクターの表情がコロコロ変わって感情の描写がつかめるんじゃないかな

やっぱ恋愛マンガは読んでてニヤニヤできるから楽しいです
八十八良先生の次のマンガも早く読みたいですねー
それでは中途半端ですが「ウワガキ4巻分」の感想でした

まとめて書いたので長文と駄文お許しください
荒んだ世の中このマンガ本気でオススメします

人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
小秋を連れてかえりたい><

| まんが | 15時27分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワンピース68巻感想「反撃に出るぞ」

ワンピース68巻表紙
11月2日発売のワンピース68巻の感想ですー

67巻の感想はワンピース67巻感想「弱ェ奴は死に方も選べねェ」

67巻は非常に先が楽しみになる終わり方でした
「四皇」を1人・・・!!引きずり降ろす”策”がある
ローが非常に良かったですよね
ってことで68巻は続きのパンクハザード編です
話の流れは省略しますのでコミックスをお手元に置いて読んでいただけると嬉しいです


表紙はルフィー・ロー・スモーカーの3人+シーザー
新キャラも色々出てくるのですが
真ん中の3人が中心になってみたいな表紙になってて楽しみになります
特にブログ主的にスモーカー好きなんで活躍してほしいなー
主人公達以外で初期のころから出てきてるキャラで存在感が増すってのは嬉しいですね

それで前回の続きローの同盟を組もうって提案に

68巻ルフィー
そうか・・・よし やろう

四皇を引きずり降ろすって提案の返答ですね
これは目当ての四皇は”シャンクス”なんでしょうね
カイドウとビッグマムなら間が必要なかったですし
黒ひげならちょっと意外ですが後にとっておくんだろうなーって思います


話は四皇の前に巨大化した子供達を助けるためシーザーを誘拐するって流れ
当然シーザーも一筋縄でいかないですね
シーザーの能力も強大ながらペットのスライムが強力

ブルック
女性を好んで襲い・・・・・

往年のジャンプファンなら当然思い浮かんだマンガがありますよね?
様々なマンガ・アニメで見ることができますが1番有名なのです
バスタードスライム
※バスタード1巻
ティア・ノート・ヨーコがニンジャマスター・ガラに捕まったシーンです
ちょっとエロ系だけど同じ少年ジャンプだし気にせず見てください
20年くらい前の話だし、年齢がばれるw

話は先に進んじゃいますがシーザーのペットのスマイリーですね
想像なんですが
すでに悪魔の実を食べている能力者?です
68巻後半にて更に悪魔の実を飲み込む描写がありますよね
悪魔の実を2つ食べると体が跡形もなく飛び散って死ぬらしいです
それを利用して島中にガスを充満させようって計画だったんじゃないかなーと
つかわかりにくいw後で説明するのかなー?


強力なペットやらシーザーの能力の前に主人公達はピンチになるのですが
68巻ロー
反撃にでるぞ

後半から主人公達のターン
やっぱりローが格好いい!
この人のキャラはピンチになっても挽回できる秘策を持ってるような気がしますね
いろいろ暗部のことも詳しいし謎が多い人です
能力も強いしキャラもいいし人気でますねー


そうなれば当然ローだけが動くわけじゃない
ルフィー
揃ったか!おーし!!暴れるぞォ!!!

やっぱ主人公は仲間がいてこそ本領発揮ですね
揃ったか!のセリフが非常に意味があると思います
ウダウダやってましたがやっとですね!やっと話が動き始めます


最後にこの人がカッコいい
スモーカー
部下達を誰が守るんだ!!

普段は見えないスモーカーの良い人なとこがでてきた
とことん真っ直ぐな人なんでしょうね
海軍には色々闇がある 裏切り者もいる 
だけどブレないスモーカーがカッコいいです


この表紙にもなった3人の活躍が見れると思うとちょっとワクワクです
七武海・海賊・海軍の3人が一時的でも手をくもうとしてる構図は面白いです
69巻も楽しみです!!
ぜひぜひ3人の活躍をきたいしてー


人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
この漫画ハガレンに似てきたよねって言うと否定されるな それでも似てるよね?


| まんが | 08時40分 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とある科学の超電磁砲8巻感想「私を殺してでも止める覚悟がないなら」

8巻表紙
少し遅くなりましたが「とある科学の超電磁砲8巻」の感想です

アニメ2期も決まったし、やっぱレールガンはいいですね

物語は7巻からの続きで大覇星祭です
禁書目録だと大覇星祭の中身はあんまり触れられてませんが超電磁砲だと細かく描かれてます

簡単に補足しますと
魔術サイドだと刺突杭剣を運んでいるオリアナを上条が追っかけてました
その裏の科学サイドでも色々問題が起こってるみたいな流れですね


8巻表紙でも多くのキャラがいて誰に注目するか迷うところなんですが

やっぱこの人
002_20121029115655.jpg
末代までの語り草にするといいですわ

アニメでもモブキャラと思いきや主役級の扱い婚后光子です
この人は本当にイイ場面に登場します
色んなところで好かれてるんですかね?使いやすいのかも
ブログ主も御坂・御坂妹の次くらいに好きだったりします><

そんな御坂・御坂妹も
姉妹
なら落ち込むとこじゃないでしょ

ちゃんと2人だけの心があったまる場面がありますね~
控えめな妹にたいして御坂がお姉さんとして喋りかける
御坂美琴のサバサバした性格に助けられた人が何人いるんだろうって思います

ちなみに前半部分に先ほどのオリアナが看板を持ってあるいていますけどわかりました?
禁書にしかでてこないキャラが少しだけでてくるのは「とあるシリーズ」の醍醐味ですね
科学と魔術が交差してるわw


禁書の主人公もでてきますがスルーして今回の黒幕っぽい人
しょくほうみさき
ヨロシクね
レベル5の第5位 食蜂操祈ですね
この人もまだまだ謎だらけですが学園都市の闇に関わってる人なんでしょうね
悪役っての抜きにしても個人的にはあんま好きになれないですねー


食蜂操祈の登場でゴタゴタしながらも楽しかった大覇星祭が一気にシリアスに!
御坂美琴の周りでは食蜂の能力によって操られる人達が・・・・
そこでこの人の登場ですね

006_20121029122533.jpg
ですからわたくしは情報ではなく妹さん本人を連れて戻ります

使えなさそうに見えて高能力者で友達思いな婚后さんですね
この人カッコいいわ 
主役で物語1つできるんじゃねーのかって思います
人気そこそこあるしアニメ2期のオリジナルで1話くらいありそうです

そして今回やっと活躍するのが婚后さんの友人達
008_20121029123143.jpg
友人への侮辱に怒りを抑えられそうにないのは わたくしたちも同じですから

湾内絹保泡浮万彬ですね
右が湾内さんで左が泡浮さんですね
湾内さんの能力は少しだけ登場してましたが
2人の能力がハッキリわかるのは今回がはじめてかな
ちなみに有名な話ですが泡浮さんの声優がアニメのOPのボーカルです

この2人のイイ台詞に1ページ使うだけはありますね
前半部分で言ってた怒った経験もないって2人の初めて怒るシーンです
やらないってだけで常盤台中学ですから強いのは当然なんですよねw
思わぬ伏兵みたいな2人が活躍するところは見ものです


この2人だけでなく仲間がやられたってなれば動く人がいますね
007_20121029124328.jpg
私を殺してでも止める覚悟がないなら どいて

やっとっていうか当然これは動く人です
自分がやられるのはいい でも友達がやられるのは絶対許さない
王道マンガの男の主人公みたいな奴ですね

御坂美琴の心情は穏やかじゃないと思いますが、読者にとったら満を持しての登場です
ワクワクがとまらない
最強の電撃姫がどこまでやるのかが見ものです

物理攻撃には最強を誇る主人公ですから、いとも簡単に
009_20121029135639.jpg
潰すわよ

無言でなぎ払っていく様はカッコいい以外形容しがたいです
ちなみに上の「どいて」~「潰すわよ」まで表情を出さない描き方はいいですね
ほとんど喋らせないし表情も描かない 
怒ってる様子が簡単にわかります 


そんな感じでレールガン8巻は主人公達がやられっぱなしでしたが
最後に反撃にでたっていう感じで9巻に期待持たせますね

新キャラも段々出てきてますし闇の部分も解明されてませんし楽しみがいっぱいです
早く続きが読みたいです><

それにしても
ういはる
※ファイルは消去されました
ここの初春はなんだったんですかね?

謎と繋がりが知りたくて禁書をもう一回最初から読みたくなります
新約から読んでないけど(御坂出番すくなかったから)
もう一度最初から全部読もうかな?

そんなこんなで「とある科学の超電磁砲」8巻感想でしたっ

人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
婚后さん好きっていいながら固法先輩(今回表紙裏のみ)も好きです><

| まんが | 12時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近ハマッたマンガ「アラクニド」

本当に更新さぼってすみません
せっかく来ていただいたのに広告が一番上にあるとか最悪ですね
更新がないとコメント承認制になっちゃうので簡単ですが

10月27日発売の
「とある科学の超電磁砲」8巻までにはしっかり更新しますのでお願いします


内容がないと寂しいので最近の一番面白いと思ったマンガです

9784757529434.jpg
月刊ガンガンJOKERで連載されてる「アラクニド」ですね
特殊能力を持った女子高生の殺し屋の話です
微妙なエロとグロが絶妙でブログ主のスロライクゾーンど真ん中です
だんだん露骨なエロが増えてるとこがなんともw

ちなみにスピンオフの「キャタピラー」も結構な面白さ

どっちも特殊能力ってのが”虫”を扱ったものなので余計にグロい
(クワガタはじめ虫大嫌いです>w<)
虫を使ったマンガに「テラフォーマーズ」っていうのもあるのですが結構面白いです

絵だけ見たらテラフォーマーズ
キャラ見たらアラクニド
エロが現実味ある分アラクニドが好き


最近はガンガン勢のマンガがヒット多いですね
マンガ雑誌が増えたり減ったりしてるなか
自分が子供時代に創刊された雑誌が頑張ってるのは嬉しいかぎりです


あとコメントしていただける方本当にありがとうございます
コメントとカウンターの数が多いだけで生きる希望がわいてきます

もしよかったらオススメのマンガとかも教えていただけるとありがたいです
ブログ的に少年マンガより青年マンガ
エロだったりグロだったりが多いのですが少年から少女マンガまで大好きです
(コミカライズと二次創作は苦手ですが・・・

それでは良いマンガとの出会いをー

| まんが | 08時18分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。