PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それでも町は廻っている10巻感想「告白されたんよ」

表紙
待ちにまった通称”それ町”10巻感想です

とりあえず9巻の感想は、石炭袋で降りんなよ「それでも町は廻っている9巻感想」
9巻の時は多大なアクセスありがとうございます
なかなか面白い感想も書けませんが同様にお願いします><
10巻は74話~81話 
最後の81話に繋がる話を中心に1話ごとの感想です

単行本をお手元に置いて読んでいただけるとわかりやすいです


第74話 アネの日記
妹のユキコがアネの観察日記をつけるって話
珍しい真田とユキコの絡み
本当に真田は歩鳥のことが好きなんだな
ユキコによって歩鳥のズボラさがばらされるんだけど、この姉妹は本当に似てる
歩鳥の小さい頃はこんなんだったんだろうなって想像できる

yukiko.jpg
こっちの方が若干かわいいな
こうやって町の人に言われて成長したんだろうな

ユキコの無邪気さと周りの人に愛されてる良い話でした


第75話 フタバ デットエンド
したい
紺先輩が人を殺した?ってところからスタート
アホの歩鳥が久しぶりに冴えてるところを読めます
オチが2転3転するあたりが”それ町”っぽいというか石黒先生のマンガですね

もう殺すしかねえ
もう・・・殺すしかねぇ・・・・
2巻の紺先輩が風邪引いた回でもあったけど「貫一お宮」の使い道がこればっかりw


第76話 嵐山家 家事担う
お父とお母が法事でいないため歩鳥が代わりに家事をするって話
自由気ままに生きている歩鳥の珍しく姉らしいとこを見れます

母親失格
母親失格だわ・・・・
歩鳥らしいって言えばらしいんだけど母親の気持ちになる歩鳥は新鮮です
また勘違いで終わるのもらしいっていえばらしい
ただ高野豆腐はおなか一杯食べなくてもいいかなw
食べられないし。。。。


第77話 巣
体育祭の話
紺先輩のちょっと良い話が見れます
好評の歩鳥と紺の2人の友情の話かと思いきや・・・・
タイトルの巣ってのは屋上とか歩鳥のことで紺が旅立つみたいな感じなのかな?

この話でみんな心境の変化があったみたいってのが他にもあって
パン食い競争
パン食い競争なんて乙女のやる事じゃねぇよ・・・
進んでやりそうなパン食い競争を嫌がる歩鳥とか見れます
心境の変化か元々嫌なのか
乙女心は万華鏡っていいますしわかりませんけどね


第78話 Detective girls2
detective=探偵 ですね
読めばわかるんですが”それ町”によくある推理を題材にした話です
タッツンと歩鳥のバカ話の掛け合いですね

ここで昔から可愛い可愛い言われてた歩鳥が今更気づくんですが
後者
かわいいにも二種類
いや相当かわいいだろ歩鳥 (後者的なこともふくめてw
かなりのメガネ好きなブログ主でさえタッツンより歩鳥選ぶぞ
とか思ってたら
自信
そんなあんなを想ってる人もいるんだから
これって今まであまり触れられてなかったけど
タッツン→真田→歩鳥
っていう構図をタッツンは知ってるってことなんじゃないかな?
タッツンは歩鳥も嫌いじゃないけど真田が好き
真田は歩鳥に好意があるんだけど歩鳥はまったく気づかない
その気づかないことをタッツンは知ってるから余計歩鳥に腹が立つ
頭いいタッツンだし真田の好意が自分以外に向けられてるのくらいわかりますよね


第78話 歩鳥の戦争
タッツンの弟がネットゲームにハマって引き篭もってるって話
10巻のあとがきの通り作者がネトゲやってなきゃわからないネタばかり
このブログも最初はネトゲブログだったもので・・・
それでもネトゲをやらない歩鳥は
現実的
いくら頑張っても現実的に意味ない
確かに当たってるんですけどねー
作者の考えとは違うあたりキャラが勝手に動いちゃうんですね
これだけ話を綿密に作っているのにキャラは勝手に動くとかが
このマンガの面白さのヒミツだったりする気がします

ブログ主がネトゲやめたのはPKしすぎてBANされたのでヤル気が、、、、


第80話 謎の円盤
お父が謎の円盤を高額で買ってきてって話
この話は何気に良い話で
町中の人が、それぞれ他の人のことを思って行動してるってのがわかる
願掛け
大学入試を控えた紺先輩のために必死にお祈りする歩鳥
この他人の事で真剣になれる歩鳥と、それを見て安心してる紺先輩がすごくいい
ただ、、、結果が出てることが時系列シャッフルのつらいところw

歩鳥と同じ靴を履く静ねーちゃんがかわいい


第81話 歩鳥ファーストキス
真田と魚釣りデート?みたいなものをする話
この10巻は色んなところで81話に繋がってるような感じ
9巻までの歩鳥とは違った面をみせてきて、この81話でまとめてる気がします

告白
1年生の男の子から告白されたんよ
今までまったくなかった歩鳥の恋愛話><
帯にも使われたくらいに、この巻のベストオブ1コマ
悩んでいる顔・落ち着かない手・普段使わない「されたんよ」ってセリフ
パン食い競争に出たくなかったり、タッツンを良い女だと思ったり
ここに繋がったのかなーとか勝手に思ってます
(時系列ゴチャゴチャなので何ともいえませんが

その話を自分に好意を寄せる真田に相談するのが歩鳥らしいんですがw
そんなことを聞いちゃった真田の妄想の乱れっぷりが面白いです
嵐山じゃなくて
私も真田になったんだぞ
これの真偽はコミックスを読んでいただくとして
1巻にくらべて歩鳥の絵が可愛くなくなったってのは有名ですが
この81話は最初を思い出させるような感じに描いてるコマがあります
まー歩鳥の可愛さは顔じゃなくて行動っていうか生き方なんですけどね!
ファーストキスがどうなったかも含めてぜひ読んで欲しい話です
描かれることはたぶんないんだろうけど真田にはぜひ幸せになってほしいです


そんな感じで「それでも町は廻っている」10巻感想でした
10巻は”歩鳥の成長”みたいなのを中心に読んでみたので
ちょっと変な記事になってるかもしれません
全体をさらっと読んだ方も、
もう1度今までより成長した主人公を中心に読むと面白さが変わってくると思います

それでは11巻を楽しみにしてこれぐらいでー

人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
クラスメイトの大塚兎好(きゃろ)さんが非常に気になる ハーフ?

| まんが | 16時07分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

78話のタッツンは真田に告白した後ではなかろうか?
ウキ婆ちゃんのセリフのとおり真田に歩鳥が好きだから…ってフられたのではないかな?

| taki | 2012/10/27 18:47 | URL |

>takiさま
遅くなりました自信なくて1巻から読み直してました
婆ちゃんのフラれってセリフは気になりますねー
ただ映画に誘うことも出来なかったタッツンだし告白できますかね?
あと78話って2年の冬だと思うんですよね
(髪がまだ長いってのと、まだメイド喫茶だってので)
78話の前日の回想で真田とタッツンは試験勉強をしてる
ってことは告白したのなら前日の夜なのかなーって思います
ちょっとそれだと性急すぎるかなって思います
3年になっても受験勉強にタッツンは真田を普通に誘ってます
告白した相手になかなかできないかなーって思います
ヒントが少ないのでハッキリとわからないですね
個人的な考えですが
タッツンの性格をくんだら告白してないのかなって思ってます
この2人の関係もどうなるか今後が楽しみです

| れんこん | 2012/10/29 20:51 | URL |















非公開コメント

http://vipderenko.blog99.fc2.com/tb.php/436-cacb17cf

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。