PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日は満塁ホームラン「とある科学の超電磁砲7巻感想」

レールガン7表紙
待ちにまった「とある科学の超電磁砲7巻」(12月17日発売)の感想です

熱が冷めたのか原作を積んでる状況でして
そこまで期待してもなかったのですが、、、、、、、、
ヤバイくらい面白かった><やっぱ「とあるシリーズ」はレールガンですね!!
そんで表紙はやっぱ主人公だし御坂美琴がいいですよね

今回は6巻の続きと日常パートとか新キャラと新展開とか色々です
ってことで順を追っての感想です

6巻からなので一方通行戦の続きからです
最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)は
原作でもアニメでも禁書マンガでもあったので読むのつらいかなーとか思ってたのですが、

この子達は私の
この子達は私の妹だから
御坂と御坂妹を前面にだしてきたのは上手いですね
女の子の友情を中心としたレールガンだし単純にバトルは簡単でよかったんですよね

そんでレールガンで大事なのが戦いが終わったあとの話
御坂姉妹
うん よろしくね
ずっと考えて悩んで嫌いになりそうになった妹達からワガママを言われた後のコマです
御坂妹のボケから始まって生きる意味を一緒に探して欲しいってワガママまで全部乗っけたかったくらいよかった
微妙な関係の御坂と妹達が本当の姉妹になった瞬間ですね
原作でもアニメでも、ここまで掘り下げた描写はなかったし新しい話として読めます


次が助けてくれた上条にお礼のクッキーを作る話
御坂
照れてる美琴は本当に可愛いです><
長くなりそうなのでサラッと流しますw


それからやっと
こんごう
派閥を立ち上げます
何気に人気のある婚后光子がコミックスでやっと登場
アニメだと1話でやった話とかがここにきます
婚后さんは生意気でオチとかで使われるのに何故か憎めないですよね
内面いい人が虚勢を張ってるってとこなんでしょうか?

こんごう友達
お友達になっていただけませんか?
こんな表情で言われたらなりますよね?
婚后さんに隠れて目立ちませんが湾内さんと泡浮さんはかなりイイ奴らだったりして結構好きです
ほんとこの40話と41話は婚后さんの魅力を存分に引き出せてて婚后ファンになりそうw


ここでとうとう新キャラ登場ですね
みさきち
7人しかいないレベル5の5位 食蜂操祈(しょくほう みさき)ですね
ちなみに能力は心理掌握(メンタルアウト)で能力名は前からでていたのですが
名前はコミックスが初登場だと思われます
原作で美琴が説明したときはもっと違った印象だったのですが・・・
灰村キヨタカ氏のサイトに原案があがったときの驚きと原案だけなのに人気の高さにビックリしました
これから原作ともどもどういう扱いになっていくんですかね?
当然敵側っていうか学園都市の暗部に関わる人なんでしょうね
禁書目録だと覚えきれないほどキャラ増えるけど超電磁砲だとなかなか主要キャラは増えないから
ここで出してきたのは意味あるんですかね?
個性的なキャラっぽいしどう絡んでくるか期待しちゃいます


この巻は話がコロコロ変わるなってことで次はこの2人の話
ういはる
ジャッジメントの仕事でミスったと思って落ち込んでる初春と元気をだしてあげたい佐天さんの話
この2人は本当に仲良いですね
レールガンは日常の話が個人的に大好きですし
案外レールガン人気はこの2人が支えてるっていっても過言じゃないかもしれないです
(美琴の可愛さは別次元なので抜いてます><)

内容はいいとして
さてん
三つ編み佐天さんが可愛すぎだろコレ
切れちゃったんだけど、この隣のコマの「どうじゃろ?」もキュートすぎるから必見です
普段の巫女さんっぽいバツって切った髪形の100倍可愛い

ちなみに髪飾りの花言葉は
明日は満塁ホームラン
明日は満塁ホームラン!!です
この2人の話はホッとするからいいですねー
つか見直し見ると上の初春の顔落ち込みすぎだろw

ちなみに初春がミスってケガさせたってのは結標淡希の時黒子だと思いわれます
アニメだと禁書2期の7話くらい
あとこの42話に吹寄と姫神っぽいのが出てたりして微妙に懐かしく思えます


そして最後の話が
大覇星祭
大覇星祭ですね
右がレベル5第7位の削板軍覇で左がさっきの食蜂操祈です
この話は未だに能力名さえわからない第6位レベル以外全員出てます

削板軍覇は初登場と思いきや
すごいパーンチ
3巻でちょっとだけ出てたりするのですが自分自身さえわからない能力だったりして
これからの原作の扱いが非常に気になります
レベル5でネタキャラにならなきゃいいけど・・・

アニメとかだと上条の話を進ませるために玉入れが主に描かれてましたが
レールガンだと
風神雷神
常盤台の風神・雷神
美琴と婚后の二人三脚が描かれてます
レールガンのアニメ好きとしては美琴と黒子もしくは婚后と黒子のコンビがぴったりくるのですが、
新しいペアもなかなかいいかもしれないです
ほんと婚后さん好かれてるなw黒子が可哀想になってくる


そんな訳で感想っていうより説明ばっかりになっちゃいましたが長々と読んでいただきありがとうございます
新キャラ・新展開って感じで冷めかけていた熱が再発しちゃいそうなくらい面白かったです
原作とマンガあってアニメやっての外伝ですから難しいと思うけど、
よくこれだけ面白い流れになってきたと思います
次の巻もすごく楽しみー
次は黒子の活躍ももう少しだけいれてくれると嬉しいです><


人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村




| まんが | 01時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://vipderenko.blog99.fc2.com/tb.php/409-90b32dff

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。