PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マンガ大賞2011(結果

マンガ大賞2011結果でましたねー
自分の予想は前回の記事で・・・


大賞は『3月のライオン』!!
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)
(2010/11/26)
羽海野 チカ

商品詳細を見る


見事ドンピシャで予想はずしましたw
まー負け惜しみじゃなくて結果はわかってたんですよ
お姉さん夫婦一押しの漫画でしたし・・・
絶対負け惜しみじゃないもん><
さー明日にでも全巻買ってくるかな


とりあえず以下の順位は

* 2位:『乙嫁語り』森薫
* 3位:『アイアムアヒーロー』花沢健吾
* 4位:『花のズボラ飯』久住昌之、水沢悦子
* 5位:『失恋ショコラティエ』水城せとな
* 6位:『さよならもいわずに』上野顕太郎
* 7位:『進撃の巨人』諫山創
* 8位:『刻刻』堀尾省太
* 9位:『ましろのおと』羅川真里茂
* 10位:『ドリフターズ』平野耕太
* 11位:『ドントクライ、ガール』ヤマシタトモコ
* 12位:『主に泣いてます』東村アキコ
* 13位:『SARU』五十嵐大介


大賞はわかってたことなのでいいんですがー
自分一押しの
「ドリフターズ」と「主にないています」が下位ってのが何とも言えない
いいんだぜ2人の漫画は何人が否定したって自分が面白いって認めてやるし
「3月のライオン」に引けをとらないってことを延々と主張してやる
いや・・・・
実際ここにノミネートされただけでも凄いと思うんですけどねーw

そんで、読んでないのもあるので適当に順位をみていくと
2位の「乙嫁語り」はさすがですねー
内容だけじゃなくて、これだけ丁寧な絵の漫画家さんは多くないぞってとこですかね?

「花のズボラ飯」が4位に入ったのは嬉しい誤算ですね
内容は普通ですが面白いもんね

6位の「さよならもいわずに」は自分の前回の記事であまりいいこと書かなかったですが・・・
話はせつなくなるし心に訴えるものがあって文章にはできない何かが伝わるんです
ただやっぱり漫画として面白いか人に勧めるほどの漫画かっていわれると違う気がするんだけどなー

「進撃の巨人」と「刻刻」が7、8位って続くのが何か思わせます
似てはいないけど自分の中だけは同じ系統の漫画なんですよねー
どっちもこれからに期待!

10位の「ドリフターズ」は上に書いたとおりです
強いて言えば女性のキャラクターをもっと書いて欲しい
ヒラコーの書く女性キャラは結構好きなんです><

12位の「主に泣いています」も上の通りですねー
順位より、この作者さま毎年違う作品でノミネートされてるってことの方が凄いと思う
それも大体これくらいの順位
誰かが行ってましたが皆勤賞あげてもいいんじゃないの?
実は大賞を1回とるより大変なことだと思ってます
来年も期待w

13位の「SARU」は前回の通りです
いやあと5回読めばきっと意味がわかるはず・・・

ってことで今年も見事に外しまくった2011マンガ大賞でしたっ!!

何度も書いてますが他人の評価なんてどうでもいいんです
自分の知らない面白い漫画が存在するって方が問題なんです!

俺だけは認めてやろう
アオイホノオ1巻 主人公が高橋留美子が「うる星」で大ヒットさせる前の漫画を読んだ時の感想ですね
他の方のブログの画像で申し訳ないのですが・・・

こんな漫画との出会いを待ち望んでるんですよ
俺だけは認めてやる 絶対後に売れる お前はもっと評価されるべきだ
一読者が偉そうに上から目線ですが・・・
もっとたくさんの面白い漫画に出会いたいよー

人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

| まんが | 21時29分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

さっぱり分かりませんが><何故か楽しみに見ております

| ta- | 2011/03/18 18:39 | URL |

文章ヘタですみません><
マンガ好きでもないかぎり変なブログですよねー

でも読んでいただいて本当にありがとうございます

| れんこん | 2011/03/19 05:59 | URL |















非公開コメント

http://vipderenko.blog99.fc2.com/tb.php/327-b8b15e38

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。