2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウワガキ全4巻感想 「バレたか」

ウワガキ表紙
最終巻の4巻が11月15日発売の八十八良先生の「ウワガキ」感想です
少し早いのですが今年終わったマンガで一番面白かった作品
去年が最高のハッピーエンド「おたくの娘さん11巻感想」でした

有名でないマンガを発掘できる喜びってのは何事にも変え難いです

知らない人も多いので最初から、あらすじを追いながら感想ですね

諦めろアジオ
諦めろアジオ
こんな感じで物語はスタートします
この子がヒロインの照井千秋でアジオってのが主人公で冴えない高校生安治川良男
恋愛マンガではよくある?最悪からのスタートなんだけど
彼氏として考えられないだけで人間としては嫌われてるわけじゃないみたい
千秋には既に彼氏がいるってことも原因の一つだったりして


それが・・・・
ウワガキ原因
うわぁあああああああ!!!
ある教師のせいで千秋が2人になってしまい
アジオを含め「人間の恋愛感情について」っていう研究の対象にされてしまいます

どんな研究かってのが、このマンガの中軸なんですが
ウワガキ説明
この髪が短い女の子がコピー君(小秋)です
小秋とアジオが一緒にすごし、後で千秋が元に戻った時点で
千秋が彼氏を好きな気持ちより小秋がアジオを好きな気持ちが上回っていればウワガキされる

マンガを読めば即わかるのですが
簡単に言うと好きな人をコピーしたから彼氏より惚れさせたら勝ちって話
SF恋愛マンガって位置なんですかね
人間をコピーとか現実じゃない設定ですが恋愛マンガってだけみてもかなり面白いです


人の気持ちばかり考えるってのが長所であり短所の主人公アジオが
千秋と彼氏を本気で別れさせる気がないのは明白なんですが

小秋を好きに
だからこれからは小秋を好きになっていく
千秋の了解をとったことで本気になっていきます
この辺からの小秋の可愛さがハンパないです
普段サバサバしてる女の子が男に好きだと言われた感じとかヤバいくらいツボにはいる
この漫画家は恥ずかしがる女の子描いたらマジで天才だと思った

裏で性格がピッタリ同じ千秋が彼氏に振られそうになったりピンチになったりしてるから
余計に比較して読めるんですよね
千秋の彼氏の事意外は全て同じことを考えるってのがあるから小秋の変わり方がニヤけさせます


一方で彼氏に振られそうになってる千秋は
諦めない
決めた諦めない!!
勝負はアジオ小秋組が勝ってもおかしくなかったのですが諦めなかった
カッコいいです><
つくづく自分はヒロインが主人公より強いマンガが好きなんだなーって思います

対する小秋は
この人が好きだったんだ
ああ・・・・アタシこのひとが好きだなあって
もうね この時点で小秋はアジオに落とされてる
落とされるって表現が誤解されるなら、好きになりすぎてる
すげーもうなんか青春ってこういうの期待しちゃうよね
こうなった小秋の行動力ってすごいしヤバイくらい可愛い

でもアジオは千秋の幸せってのも大事だって思ってたりして・・・
恋愛ってつらいんだな
恋愛ってつらいんだな
この前後ってキャラクターの感情が動きまくるし読者も一緒に動いちゃうくらいハラハラします
こんなブログで表現できないくらいスピード感あるしガシガシ話も内容もすすみます
ぜひ読んで感じてほしいです

って感じで、ここまでが3巻までの流れと感想ですね




ここからが4巻の感想です 
ネタバレなるべくしないように書くつもりですが出きれば1回4巻まで読んでから読んで欲しいです

ウワガキ4巻表紙

気付いている方も多いと思いますが1~4巻全ての表紙は表紙裏と繋がってるんですよね
表紙裏はアジオが正面向いていて表紙はアジオが見ているものって感じで面白いつくりです
1hyousi.jpg 2000.jpg 3000.jpg

もう読む前からニヤニヤが止まりませんでした
書いてませんが3巻の最後のアジオのヤル気になったところからの続きは楽しみすぎでした

それは
融合後に俺が
融合後に俺が千秋を落とすよ
このセリフは本当は3巻で読んだほうがいいんですが・・・
人のことばかり考えていた冴えない男子高校生が覚醒した瞬間です
千秋のことも小秋のことも両方考えたアジオのワガママです
これが成功すれば1番のハッピーエンドですかね?

このあと千秋の彼氏のこととか少しあって場面は修学旅行

あたしを口説くほうが
さっさと融合してアタシを口説くほうがよくない?
上のアジオのセリフを聞いたときは否定していたのに心境の変化ですかね?
たぶん千秋本人も気付いてないんだろうけど既にこの時に・・・


なかなか出番のない小秋ですが
落とせるよね?
落とせるよね?
ここら辺のアジオと小秋とかニヤニヤしっぱなしになります
読んでるこっちがドキドキしてきちゃう><

これからはラストまで一直線です
ネタバレしたくないので書きませんが興味のある方はぜひぜひ読んで欲しい

バレたか
バレたか

ある意味予想通りっていえば予想通りですが
読んでいてこっちが嬉しくなるくらいの良い終わり方だったと思います

久しぶりに良いハッピーエンドのマンガでした
このマンガって藤沢駅前の有隣堂で「どっかで見たことある絵だな」で買ったんですが
こんなに面白くてハマれるマンガだとは思いもしませんでした
(後でエロ漫画で見てたんだと気付いてビックリしましたけど>w<

恋愛マンガが好き 多少のSFを許容できる ニヤニヤしたい ドキドキした
こんな方なら本当に読んで欲しいです
ブログ主的に小秋が一番好きなので主人公達中心で記事を書いてしまいましたが
千秋の彼氏やら周辺の人々 主人公の姉と妹達 
他にも魅力的なキャラが多いマンガだと思ってます

絵も好き嫌いはありそうですが実際のとこ相当上手いと思います
この人物の絵が一番表情を出せるのかなーとか勝手に思います
それくらいキャラクターの表情がコロコロ変わって感情の描写がつかめるんじゃないかな

やっぱ恋愛マンガは読んでてニヤニヤできるから楽しいです
八十八良先生の次のマンガも早く読みたいですねー
それでは中途半端ですが「ウワガキ4巻分」の感想でした

まとめて書いたので長文と駄文お許しください
荒んだ世の中このマンガ本気でオススメします

人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
小秋を連れてかえりたい><
スポンサーサイト

| まんが | 15時27分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワンピース68巻感想「反撃に出るぞ」

ワンピース68巻表紙
11月2日発売のワンピース68巻の感想ですー

67巻の感想はワンピース67巻感想「弱ェ奴は死に方も選べねェ」

67巻は非常に先が楽しみになる終わり方でした
「四皇」を1人・・・!!引きずり降ろす”策”がある
ローが非常に良かったですよね
ってことで68巻は続きのパンクハザード編です
話の流れは省略しますのでコミックスをお手元に置いて読んでいただけると嬉しいです


表紙はルフィー・ロー・スモーカーの3人+シーザー
新キャラも色々出てくるのですが
真ん中の3人が中心になってみたいな表紙になってて楽しみになります
特にブログ主的にスモーカー好きなんで活躍してほしいなー
主人公達以外で初期のころから出てきてるキャラで存在感が増すってのは嬉しいですね

それで前回の続きローの同盟を組もうって提案に

68巻ルフィー
そうか・・・よし やろう

四皇を引きずり降ろすって提案の返答ですね
これは目当ての四皇は”シャンクス”なんでしょうね
カイドウとビッグマムなら間が必要なかったですし
黒ひげならちょっと意外ですが後にとっておくんだろうなーって思います


話は四皇の前に巨大化した子供達を助けるためシーザーを誘拐するって流れ
当然シーザーも一筋縄でいかないですね
シーザーの能力も強大ながらペットのスライムが強力

ブルック
女性を好んで襲い・・・・・

往年のジャンプファンなら当然思い浮かんだマンガがありますよね?
様々なマンガ・アニメで見ることができますが1番有名なのです
バスタードスライム
※バスタード1巻
ティア・ノート・ヨーコがニンジャマスター・ガラに捕まったシーンです
ちょっとエロ系だけど同じ少年ジャンプだし気にせず見てください
20年くらい前の話だし、年齢がばれるw

話は先に進んじゃいますがシーザーのペットのスマイリーですね
想像なんですが
すでに悪魔の実を食べている能力者?です
68巻後半にて更に悪魔の実を飲み込む描写がありますよね
悪魔の実を2つ食べると体が跡形もなく飛び散って死ぬらしいです
それを利用して島中にガスを充満させようって計画だったんじゃないかなーと
つかわかりにくいw後で説明するのかなー?


強力なペットやらシーザーの能力の前に主人公達はピンチになるのですが
68巻ロー
反撃にでるぞ

後半から主人公達のターン
やっぱりローが格好いい!
この人のキャラはピンチになっても挽回できる秘策を持ってるような気がしますね
いろいろ暗部のことも詳しいし謎が多い人です
能力も強いしキャラもいいし人気でますねー


そうなれば当然ローだけが動くわけじゃない
ルフィー
揃ったか!おーし!!暴れるぞォ!!!

やっぱ主人公は仲間がいてこそ本領発揮ですね
揃ったか!のセリフが非常に意味があると思います
ウダウダやってましたがやっとですね!やっと話が動き始めます


最後にこの人がカッコいい
スモーカー
部下達を誰が守るんだ!!

普段は見えないスモーカーの良い人なとこがでてきた
とことん真っ直ぐな人なんでしょうね
海軍には色々闇がある 裏切り者もいる 
だけどブレないスモーカーがカッコいいです


この表紙にもなった3人の活躍が見れると思うとちょっとワクワクです
七武海・海賊・海軍の3人が一時的でも手をくもうとしてる構図は面白いです
69巻も楽しみです!!
ぜひぜひ3人の活躍をきたいしてー


人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
この漫画ハガレンに似てきたよねって言うと否定されるな それでも似てるよね?


| まんが | 08時40分 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。