2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日は満塁ホームラン「とある科学の超電磁砲7巻感想」

レールガン7表紙
待ちにまった「とある科学の超電磁砲7巻」(12月17日発売)の感想です

熱が冷めたのか原作を積んでる状況でして
そこまで期待してもなかったのですが、、、、、、、、
ヤバイくらい面白かった><やっぱ「とあるシリーズ」はレールガンですね!!
そんで表紙はやっぱ主人公だし御坂美琴がいいですよね

今回は6巻の続きと日常パートとか新キャラと新展開とか色々です
ってことで順を追っての感想です

6巻からなので一方通行戦の続きからです
最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)は
原作でもアニメでも禁書マンガでもあったので読むのつらいかなーとか思ってたのですが、

この子達は私の
この子達は私の妹だから
御坂と御坂妹を前面にだしてきたのは上手いですね
女の子の友情を中心としたレールガンだし単純にバトルは簡単でよかったんですよね

そんでレールガンで大事なのが戦いが終わったあとの話
御坂姉妹
うん よろしくね
ずっと考えて悩んで嫌いになりそうになった妹達からワガママを言われた後のコマです
御坂妹のボケから始まって生きる意味を一緒に探して欲しいってワガママまで全部乗っけたかったくらいよかった
微妙な関係の御坂と妹達が本当の姉妹になった瞬間ですね
原作でもアニメでも、ここまで掘り下げた描写はなかったし新しい話として読めます


次が助けてくれた上条にお礼のクッキーを作る話
御坂
照れてる美琴は本当に可愛いです><
長くなりそうなのでサラッと流しますw


それからやっと
こんごう
派閥を立ち上げます
何気に人気のある婚后光子がコミックスでやっと登場
アニメだと1話でやった話とかがここにきます
婚后さんは生意気でオチとかで使われるのに何故か憎めないですよね
内面いい人が虚勢を張ってるってとこなんでしょうか?

こんごう友達
お友達になっていただけませんか?
こんな表情で言われたらなりますよね?
婚后さんに隠れて目立ちませんが湾内さんと泡浮さんはかなりイイ奴らだったりして結構好きです
ほんとこの40話と41話は婚后さんの魅力を存分に引き出せてて婚后ファンになりそうw


ここでとうとう新キャラ登場ですね
みさきち
7人しかいないレベル5の5位 食蜂操祈(しょくほう みさき)ですね
ちなみに能力は心理掌握(メンタルアウト)で能力名は前からでていたのですが
名前はコミックスが初登場だと思われます
原作で美琴が説明したときはもっと違った印象だったのですが・・・
灰村キヨタカ氏のサイトに原案があがったときの驚きと原案だけなのに人気の高さにビックリしました
これから原作ともどもどういう扱いになっていくんですかね?
当然敵側っていうか学園都市の暗部に関わる人なんでしょうね
禁書目録だと覚えきれないほどキャラ増えるけど超電磁砲だとなかなか主要キャラは増えないから
ここで出してきたのは意味あるんですかね?
個性的なキャラっぽいしどう絡んでくるか期待しちゃいます


この巻は話がコロコロ変わるなってことで次はこの2人の話
ういはる
ジャッジメントの仕事でミスったと思って落ち込んでる初春と元気をだしてあげたい佐天さんの話
この2人は本当に仲良いですね
レールガンは日常の話が個人的に大好きですし
案外レールガン人気はこの2人が支えてるっていっても過言じゃないかもしれないです
(美琴の可愛さは別次元なので抜いてます><)

内容はいいとして
さてん
三つ編み佐天さんが可愛すぎだろコレ
切れちゃったんだけど、この隣のコマの「どうじゃろ?」もキュートすぎるから必見です
普段の巫女さんっぽいバツって切った髪形の100倍可愛い

ちなみに髪飾りの花言葉は
明日は満塁ホームラン
明日は満塁ホームラン!!です
この2人の話はホッとするからいいですねー
つか見直し見ると上の初春の顔落ち込みすぎだろw

ちなみに初春がミスってケガさせたってのは結標淡希の時黒子だと思いわれます
アニメだと禁書2期の7話くらい
あとこの42話に吹寄と姫神っぽいのが出てたりして微妙に懐かしく思えます


そして最後の話が
大覇星祭
大覇星祭ですね
右がレベル5第7位の削板軍覇で左がさっきの食蜂操祈です
この話は未だに能力名さえわからない第6位レベル以外全員出てます

削板軍覇は初登場と思いきや
すごいパーンチ
3巻でちょっとだけ出てたりするのですが自分自身さえわからない能力だったりして
これからの原作の扱いが非常に気になります
レベル5でネタキャラにならなきゃいいけど・・・

アニメとかだと上条の話を進ませるために玉入れが主に描かれてましたが
レールガンだと
風神雷神
常盤台の風神・雷神
美琴と婚后の二人三脚が描かれてます
レールガンのアニメ好きとしては美琴と黒子もしくは婚后と黒子のコンビがぴったりくるのですが、
新しいペアもなかなかいいかもしれないです
ほんと婚后さん好かれてるなw黒子が可哀想になってくる


そんな訳で感想っていうより説明ばっかりになっちゃいましたが長々と読んでいただきありがとうございます
新キャラ・新展開って感じで冷めかけていた熱が再発しちゃいそうなくらい面白かったです
原作とマンガあってアニメやっての外伝ですから難しいと思うけど、
よくこれだけ面白い流れになってきたと思います
次の巻もすごく楽しみー
次は黒子の活躍ももう少しだけいれてくれると嬉しいです><


人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| まんが | 01時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勝利確定席「ちはやふる15巻感想」

012.jpg
アニメも絶好調ってウワサの”ちはやふる15巻”(12月13日発売)の感想です

簡単なあらすじは
千早たちの瑞沢高校が団体戦全国大会の決勝進出し常勝校の富士崎高校と対戦
富士崎との格の違いを見せ付けられた瑞沢高校
そして千早とタイプの同じ理音との対決の結果は・・・・?

団体戦決勝は15巻でおしまい
かなり白熱した戦いになっているのですが、本筋はぜひ買ってよんでいただくとして
15巻で注目すべきはコノ人

しのぶ居眠り
しのぶちゃんことクィーン若宮詩暢です
新に言われて決勝をみにきた詩暢ちゃんですが非常に興味なさそうです
団体戦に興味もなく本気で戦える相手もいないと思ってますし仕方ないです


そんな余裕の詩暢ちゃんですが、千早と理音の激戦を見ているうちに
去年の個人戦で千早に1文字決まりをとられたのを思い出して
しのぶ爪
去年の個人戦の時もそれまで余裕でやってて取られてから感情をだしてきたのと一緒ですね
あの時抜かれたのはそうとう悔しかったみたいです

それから詩暢は千早だけを見ているのですが
しのぶビックリ
実際読まないとわかりにくいのですが、この表情はきっと

ケガを押して接戦を繰り広げる団体戦の途中で千早と目が合う
詩暢は当然団体戦には全く興味がなく個人として千早のみが気になる
千早はケガを押して団体戦をやれば個人戦で戦えなくなるかもしれない
でも
千早は仲間が大事なんだってのを詩暢が悟った瞬間の表情なんじゃないかなーって
個人を大事にする詩暢の心境の変化がこれから出てくるかそれとも更につっぱねるか
来年が楽しみになってくるような場面です

この1コマでここまで深読みしちゃう自分がちょっと気持ち悪いですが、
そんな話の展開も面白いですよね

ピリピリ
そして2人だけでなくて読手たちも含めた戦いに詩暢もとうとう真剣に?

ドキンドキン
この右下の口だけ見せてるとことかめちゃくちゃ上手い
普段適当なことばっかりやってる詩暢ちゃんも”かるた”にとりつかれてますね
この巻でほとんどしゃべってないのに存在感抜群だし、さすがクィーンって感じです
やっぱラスボスはこうでなくちゃwまじでかっこいいです


それとこの巻のもう一人の裏の主役が
先生
コノ人?
このクマ原田先生は今までも何気に強くてかっこよかったりもするのですが
オチに使われたりもしてちょっと可哀想だったりもします

ただ
俺の先生は
俺の先生は原田先生だけ
まぎれもない太一達の師匠だったりもして心の支えになってるのも事実です

周りがみえすぎてクールになっちゃう弱点の太一にも原田先生の何かが
来い来い
来い来い来い来い来い来い・・・・・・
っていうイイ場面w
もうほんとに読者の多くもそろそろ太一を男にしてあげようぜって思ってるはずです
やっとやっとか・・・・?


そんな訳で本筋よりこの2人が非常に気になっちゃいました
ちなみに団体戦は
008.jpg
瑞沢0勝2敗

そして千早の接戦の結果は
勝利確定席
勝利確定席

絶対的に不利な状況からどうなるかはぜひ15巻を買ってよんでください><
もうこのマンガストーリーの流れっていうかキャラ1人1人が濃いからそっちが気になりますね
次巻はクィーンだけじゃなくて新も動き出しそうでものすごく楽しみ



最後に気になった1コマ
ニギニギ
ニギニギ
きっと他意はないんだろうけど「このマンガがすごい!2012」の中で
末次先生の中学生にオススメするマンガが「闇金ウシジマくん」だったんですよねー
ウシジマくんと言ったらニギニギだし気になっちゃって気になっちゃってw
富士崎のエロム主将だし関係ないか・・・
つか中学生にウシジマくん進めんなよってことですw


人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| まんが | 23時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最高のハッピーエンド「おたくの娘さん11巻感想」

最近で一番のオススメ漫画12月8日発売の「おたくの娘さん11巻」の感想ですー
最近で・・・・って書きましたが「おたくの娘さん」って漫画は11巻で最終巻

毎回オススメオススメ書いてますけどコレが今年最後で一番のオススメ
人気がないっていうんじゃなくて知らない人が多すぎるだけだと思うんですよね

ってことで知らない人も大勢かと思うので最終巻の感想の前に簡単なストーリーとか

1表紙
表紙左の男性が守崎耕太26才と右のヒトケタ(幼女)が幸村叶9才の2人を中心に話がすすんでいきます

簡単に言ってどんな話かと書きますと
ずっと会いたかった
独身の耕太のもとに叶(ヒトケタ)が娘として突然やってきます
耕太の高校時代の先輩との子供で実子です

とある理由で耕太との生活をはじめるようになるんですが・・・・
おとうさんオタク
耕太は生粋のオタクだったのでした
そんなドタバタ親子生活を描いたのが大まかなあらすじです


設定だけでもどっかで見たことありそうな感じですが
オタクを扱った漫画ってことでかなりの量のパロディーが盛り込まれてます

管理人さん
竹ボーキにヒヨコのエプロンってだけで誰を指してるかわかりますよね?
わからなかったら80年代からやりなおせ!!
これで共同アパートの管理人さんでドラマCDだと島本須美さんが声当ててるから凄いw
この人がメインヒロインになりそうだったりならなかったり・・・
ネタバレは絶対したくない漫画なので1巻からぜひ読んでほしいです
ちなみに飼ってる犬の名前は
ソーイチロウ
当然ソーイチローさんです(ちゃんと”さん”付けしないとね)

こんな感じで「めぞん一刻」に限らず1コマだけパロってるようなのがいっぱいあります
漫画好きなら、この構図どっかでみたことあるなーってのばっかりです


そんな奇妙な共同アパートでの生活で突然出会った親子が本当の親と子になりつつあるところで、
叶の母親がでてきて・・・・・
ってところで最終巻の11巻に続いてます
ちなみに10巻での予告は
10最後
予告にもなんにもなってないですけどねw
唐突すぎてよくわからないんですが、まーあの有名な場面です


そんでやっと本題(ネタバレしたくないので簡単になります><)
おたくの娘さん11表紙

とりあえず叶の髪が長くなってますねー
つか卒業証書みたいなの持ってるし成長してるんですね
髪が長くなったのは理由があるみたいなのでぜひ中を読んで見つけてみてください

11巻の中身としては前半で今までの謎とかが明かされます

前半の感想は
001_20111209004858.jpg
何度ピエロになれば気が済むんだ
えーここで更に落とすのかよ 
もう最終巻だぞって感じですね

望先輩も
96.jpg
どうやら年貢の納め時かもね
いろんな感じでショックでした
一番いい終わり方にするには、こういう方法しかないのかなーとか思うんだけど
このコマの次のページとか見たくなかったっていうのが一番の感想です
ただ逆に考えれば最終巻だけど、
これだけハラハラしてキャラの心情に共感を覚えるのはなかなかできないし凄いです

後半は
かなう
俺にとってはそれが最高のハッピーエンドなんだ
細かいことは抜きにして叶のこの顔に全てが詰まってるんじゃないのかなーと思います
カラーページの叶とかも良い場面なんだけど自分にはやっぱ父親の言葉ってのが大好きになります

自分と照らし合わせてみると・・・
いやまじで現実はなかなかうまくいかないもんなんだ
漫画だからこそ上手くいってほしいし


この叶のドキンだけでもラストが上手くいくんだろうって容易に想像できますね
賛否あるみたいですが自分はよくまとまってたなーって思ってます
最初から最後まですごく楽しく読めました

ですが、、、、、
本編読み終わってかなり多くの方が思ったんですよねきっとw
途中ではメインヒロイン張りそうな勢いだったし最終巻だっていいとこまでいったのに
遥はどうした?
これこそ「えーどうしたのそんな終わり方でいいの?」ですよね
とか思ってたら、ちゃんとオマケマンガで良い場面あって安心したぜ
ハルカ最後
これこそ後の話は描かないんだろうけど後まで続く
言い終わり方だったんじゃないのかなーとか思ってます

きっと作者的にも本編終わった後オマケでも描くつもりだったんだろうなーってのが
ハルカ
本編の中にあった、このページの一番上のベタの部分をいれてくるところ
何があったかはぜひ1回読んで更に読み返して欲しいです


ってことで「おたくの娘さん11巻感想」でしたー
久しぶりにブログ更新したので色々おかしいところあると思いますが寛大な心でお願いします
このマンガだけは絶対ブログ書かなきゃと思ってたので・・・・
個人的には本当に今年一番面白かったマンガだと思ってます
子供と離れてくらしてるっていう個人的な感情もめちゃくちゃ入ってますw


このマンガのお陰でロリコンに目覚めたと言っても過言じゃないです
どうしてくれる!?
それはどうでもいいんですがーすたひろ先生の次のマンガが早くみたいですね


それではー



人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村



| まんが | 02時00分 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。