2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そんなん言われたん初めてや「絶対可憐チルドレン27巻感想」

ぜっちる27表紙
意外と楽しみにしてる絶チル27巻の感想ですー

前半の内容は26巻からの続きでコメリカのレベル7の少年の話から
みなもと
ザ・チルドレンが小さいときと被らせるような結構いい話につくられそうなんですが・・・
ちょっとだけコメリカのレベル7にキャラが足りない気がしますね
昔と似せてくるなら女の子の方がよかった気もします
このレベル7の少年は前半で登場終わり
うーんまた重要な場面で出てくる気もしますけどねーちょっと登場人物多すぎな気がします


前半はさらっと流します
27巻の見所は絶対後半だと思います
後半は27巻の表紙を見てもわかるとおり
葵他2人
シャドウ・オブ・ザ・チルドレンのバレットとティムそれに葵の3人の話

何が見所かって”個人的に好きな葵”の話だからなんですけどね
成長してからのチルドレンはそこまで好きになれなかったんですがー葵だけは好きです
一番まともだし黒髪だしメガネだし・・・・


内容は葵よりバレットとティムが中心の話です
ブラックファントムによって再度洗脳されたティムと洗脳されそうなバレット
こっちに帰って
こっちに戻ってきなよ。
この2人は最近ギャグパートばっかりで真面目なキャラじゃなかったので
こういう目は久しぶりですね
元々は結構強敵だったし真面目で硬いキャラだったはずなんですもんね


ティムに続いてバレットも洗脳されかけてるのですが・・・
しっかりして
しっかりして!!お願いや!!
ご主人様もとい自分たちの護衛する相手に、こう言われてまで流されちゃったら男が廃る
これだけでもホレそうなのに・・・

うちが上官や
ウチが上官や!!ウチの命令にしたがえ!!
軍事オタクのバレットだからってわけじゃなくて、こんなカッコいいこと言われたら従わざるをえないです
チルドレンの中だとわかりにくいけど、一人になると葵はめちゃくちゃカッコいいなー
いや、3人一緒の時でも一番好きなんだけど・・・・

そんで
おおきに
そんなん言われたん初めてや。おおきに・・・
ギャップとかではないけどやっぱ女の子は笑顔が一番ですね
この事件が終わった後のバレットとティムが色々と変わっていくのかとか凄く気になる

そんな感じで27巻はバトル回ばっかりだったんですがー
葵が結構出てたので満足な巻でした!!

もう少し日常回を増やしていただけると俺得だったりするのですが・・・
あとそろそろ登場キャラの増加を止めていただかないと覚え切れなかったりもしますよね?
ぜひ28巻が日常回ばっかりになることを期待してます
もしくはこの27巻以上に葵を押していただけると大変うれしかったりします><

そんな感じで絶対可憐チルドレン27巻の簡単な感想でしたー


人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| まんが | 18時38分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人にはしておけない「ちはやふる14巻感想」

ちはやふる14
意外な2人が表紙になってますが「ちはやふる」14巻感想ですー

あらすじ全国大会団体戦、決勝トーナメント。
各ブロック予選を勝ち上がった強豪8校がぶつかりあう
負けたら終わりの勝ち抜き戦。
そこには、千早たちが目に焼き付けた
クイーン位挑戦者決定戦の舞台を知る逢坂恵夢の姿も――。
“クイーン候補”率いる注目校の猛攻に、瑞沢高校かるた部は!?


ってことで14巻は13巻の続き全国大会の団体戦準決勝から決勝にかけてです
13巻の続きなので瑞沢VS明石第一女子
ちはやめぐむ
千早と恵夢タンとのエース対決からですね
前半はこの2人の勝負が中心になるのですが1コマごとにかわる2人の表情がいいです
やっぱ恵夢たんみたいな見た目は地味なのに内面は熱いみたいなのはすごく感情移入できる

この2人の先にいる
見ててなごみますわ
見ててなごみますわ
孤高の天才クィーンの若宮詩暢を、この2人だったら熱くさせられるのかなーとか思います
詩暢ちゃんにしてみたら現時点じゃ団体戦は仲良しごっこレベルなんですかね
この天才を千早達が引きずりおろす展開とか想像するだけで面白そうですねー

しのぶちゃんを
詩暢ちゃんを一人にはしておけない
千早と恵夢のすごくいい勝負なのに詩暢が見え隠れするのはしょうがないんでしょうか?
そして、この2人の勝負の行方は・・・・?
もうここまで来たらどっちが勝ちでもいい気がしてきたので結果はぜひコミックスを買っていただくとして

団体戦の結果としましては
机くん
机くん
机くんがどうしたのか?は置いておいて
とりあえず瑞沢高校が決勝進出です

決勝の相手は常勝富士崎高校
富士崎
北央の須藤さんが5人いる感じ
だったり
山城リオン
専任読手山城7段の孫がいたりと
すごいのですがーどうしてもキャラがぱっとしない人たちばっかりな気がします

孫が出場するといっても
専任読手
専任読手山城今日子7段の凄さばかりがめだってしまったりして
どっちが引き立て役かわからないですね

対戦相手ってだけ考えたら準決勝の明石第一女子の方が魅力的だった気がします

それもこれも
新
新が出てきたり

つまらん試合
詩暢ちゃんがでてきたり
どうしても団体戦決勝だけどその後の話が気になっちゃうので仕方ないのかもしれません

個人的には早く団体戦を終わらせて新・詩暢・・千早それと太一かな
そのあたりの話を進めてほしいのですがー
みんなで日本一
女子で日本一になるより みんなで日本一になるほうが絶対難しい
こんなこともあるし団体戦ひと悶着あるのですかね?


そんなこんなで14巻の感想ですが
正直言うと13巻の恵夢とやりあってたときの方が面白かったのは否めない
ただ14巻でクィーン戦だったり新・千早・太一の幼馴染の絡みとか
今後のフリだって考えれば重要な話ばっかりなのかもしれないですね
団体戦決勝の富士崎高校が異様にカルいのが凄くきになりますが・・・

ちょっと消化不良なところもあって早く先がみたいですねー
ちなみに15巻は12月13日発売予定です

人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| まんが | 21時04分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

俺の妹がこんなに可愛いわけがない9巻感想ですー

俺妹9
俺の妹がこんなに可愛いわけがない通称俺妹9巻の感想です

とりあえず”いい最終回だった!”
いやまったく終わってないんですけどね

表紙にウェディングドレスってどうみても最終巻フラグだろ
「らんま1/2」「みゆき」「いちご100%」「嬢王」ラノベだと「狼と香辛料」
らんまみゆきいちご嬢王狼と香辛料
他にもあった気がするけど、どう見てもハッピーエンドだろ
こんなきわどい表紙だしー
恥じも外聞もなくなった年齢だと思ってたのに思いっきり恥ずかしかったわ

前フリはソコソコに内容としましては
今まで京介視点だった物語を色んな人の視点から見た特別編
これまであった出来事の裏側とか後日談を別視点から書いた短編集です

短編集ですので話ごとに感想です
あたしの姉が電波で乙女で聖なる天使
黒猫の大きいほうの妹”日向ちゃん”視点の話
今までチラッとしかでてこなかった五更家(黒猫家)の内情が事細かに書かれてます
日向視点のルリ姉(黒猫)は痛可愛いなー
いやマジで恋愛は盲目を地で行ってるのとか可愛いかもしれない
彼氏と言い切る黒猫と脳内彼氏と信じてやまない日向の行動が面白い


真夜中のガールズトーク
直前の「「あたしの姉が~」の続きで桐乃視点の話
8巻の温泉街でのその後を書いた話なのですが
「そんな人はいないよ」の後の考えていることなんかは後々に続く
っていうか物語の本当の最後に続くんだろうなーって勝手に思ってます
「高坂くん超かっけえ!」の理由が知りたいのは僕だけじゃないはず


俺の妹はこんなに可愛い
京介の親友の赤城浩平視点の話
京介と赤城の不毛で気持ち悪い戦い
赤城瀬菜は嫌いじゃないけど赤城家はありえないと思っちゃうので前半部分は違和感
地味子の「~あ、わたし先行くね?」って言葉の裏側と
最後のオチの「ちょ、なにチラチラ見てんの!?~」は綺麗にまとまってますね


カメレオンドーター
沙織視点の沙織がオタクになったキッカケと8巻の後日談そしてこれからの話
9巻の中で一番意味ありげで好きな話
”沙織の姉”と”彼方(かなかなちゃん)”のオタクのキッカケと後々絡むであろう人物が出てきます
この彼方って人は「とあるアニメの原作者」で「何かの同人作家」で「誰かの姉」です
読めば即バレバレな絡み合った伏線が逆に面白いです
「志村うしろー!!」 みたいな読者は誰と誰が繋がってどうなるのかモロわかりなのに
登場人物はまだわかっていないみたいな古典的なギャグみたいになって面白い
他にもメイド姿の同人作家さんっぽい人とかアニメの元になった人とかでてきてます
沙織姉と再会した後の別れのシーンとかわざと誰が何を言ってるかわからなくしてるんだろうな
セリフに見え隠れする人物たちがわかった時の新鮮さとかおもしろなー


突撃・乙女ロード
桐乃視点の話
先にあった「俺の妹はこんなに可愛い」の対になる話ですね
上が兄達だったので、妹達で桐乃と瀬菜の話です
妹達の意地の張り合いでの掛け合いが面白いです
ローマ字にすると反対からも読める先生が書きそうな掛け合いですが気にしない


過ちのダークエンジェル
新垣あやせ視点の話
京介に対しての”あやせ”と”かなこ”の態度が以前より変わってきているのが特徴的
「京介氏の女たらし~~~~!」
っていうのが垣間見えます
ClariSとコラボで登場させてるんですがー
音楽聞かない自分にはまったく興味がなかったり・・・
ただ俺妹のアニメOPとかはちゃんと全話分聞きましたしアニメとあってたOPだと思いました
登場のさせかたは上手いです
脈絡もなく登場させたりはしてませんので1つのキャラ達として読めます


妹のウェディングドレス
桐乃視点の話
最後の最後で表紙のドレスに繋がります
馬鹿兄妹を描いたものなんですが
特筆すべきは久しぶりにでてきた桐乃の友達の”ランちん”
アニメだと存在さえ消された可哀想な子だったりしますが作者は忘れてなかったんですね
そのせいか無駄にセリフが多い気がするのは気のせい?
なぜウェディングドレスなのかと表紙がはだけ過ぎてる理由もこれでわかります
あとがきで”もう1度着せたい”って作者が言ってるってことは本当の最終巻でもう1度見れるかな?


そんなこんなで俺芋9巻の簡単な感想でしたー
この9巻で今までの説明とかこれからの伏線とか色々繋ぎの役割になってるみたいです
伏線っていっていいのかわからないほどバレバレなのですが・・・
たまにはこんな短編も面白いですね
やっぱこの人のこの作品は読みやすくて一気に読めるし疲れないしで次が早く読みたいです
ただ・・・
縦書きでwwwを連発するのは違和感があるなー


人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| しょーせつ・らのべ | 23時12分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

反撃しないと「BTOOOM6巻感想」

001_20110909211458.jpg
BTOOOM6巻の感想ですー
新展開ってことですが5巻の感想からの続きですね


前のゲームのプレイヤ-村崎看護師が男に騙されたって話からです
医者
後で利用するからに決まってんだろうが!!
その男伊達医師ですねー悪い顔してます
これまでは坂本・ヒミコ・平の3人でチームを組んでたのに伊達が加わります

あれ?村崎看護師の話を聞いていれば・・・
微妙に違和感を覚えますが気にせず話は進んでいきます

ずっと昔に登場したコノ人が
あの状況で
あの状況で一歩も引かないなんて・・・
話を新展開に無理やりもっていってくれます
1巻最後でためらいもなく人を殺していた人ですね
ロンゲにサングラスで左手にトライバルタトゥー
これだけカッコよく書かれてればただのモブって訳じゃないと思うんですけどね
織田信隆(22)ってことは主人公の坂本と同じ年ですし何かありそうです
それと
ジャッジメント
右足にJudgmentの文字が意味深ですねー
あの「ジャッジメントですの」とは絶対違うってのは確かなのですが
この絵って実際は2ページにまたがって書かれてるのですがカッコよすぎて下敷きに(ry


それと5巻で登場した
ボッコボコにしてあげる
木下秀美(19)通称デコです
最初に登場した直後から本質的なことが描かれていましたが
この巻では更にヒミコと絡むことになります
反撃しないとぼかし
アダルトではないので一応ボカシ入り(見たい方はクリッククリッククリックだ
5巻の予告を見てわかってる方も多いと思いますが実際絡んでます><
主役をも奪う勢いのヒロインなのにエロ担当ってどういうこと?
この角度からの描写が3,4回でてきますが・・・エロマンガではないと思います


それともう一人
ちょろいね
ちょろいね・・・バカな大人は・・・
2巻で登場した屍カ(ry少年です
エロもグロも好きなんですけど、ちょっと好感が持てないです
グロいエロはムリですね
ただこの少年とヒミコの絡みはちょっと見てみたい
当然悪い方向にもっていった”かわいがりが必要だ”


そんな感じで、まだまだ謎のキャラ達との新展開楽しくなってきそうです
動くな
動くな!!
坂本と織田の決着はどうなるのか!?

まさか竜太か
まさか竜太か!?
織田と坂本の関係は?

まだ早い
ふう
主催者側の飯田先輩の微妙な表情は?


まだまだ謎だらけですが着実に話は進んでいますので7巻が楽しみー

最後に帯に書いてある
着せ替え
ヒミコ着せ替えシールですね
ちょっと版権絵みたいなのは怖いので小さいです
小さいのとか関係ないだろうし他の画像に版権ないわけがないんですが・・・
こういう1枚絵みたいなのは完結しちゃってますからね
とにかく初版限定みたいなのでヒミコファンの方はぜひお早めに!!

そんなこんなでBTOOOM6巻感想でしたー
もうヒミコ好きがとまらない><


人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
ヒミコ好きな方とモザイク画像をクリックした方は押してくれると信じてます><

| まんが | 04時07分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

汝に問う「牙の旅商人 紹介とか感想」

今このマンガが面白い!
表紙
牙の旅商人(ヤングガンガン連載)1~3巻が発売中です

簡単なあらすじ
汝に問う
左のソーナと右のガラミィでメインとなる2人を中心に物語は進んでいきます
引用家族を皆殺しにされた、少年ソーナの前に現れる武器商人ガラミィ。この謎の美女は、煉獄に誘う悪魔なのか…、それとも楽園へと導く希望の女神なのか…。近代文明の残滓が散在する果てしない荒野を、復讐の牙を突き立てるために少年は旅ゆく──。


もう少し簡単に説明すると
家族を惨殺され砂漠に捨てられたソーナの前に謎の武器商人ガラミィが現れ命を助けたかわりに彼女の所有物となる
復讐のために剣を手にしたソーナの冒険と、ある品物を探して旅をしているというガラミィのスティグマ・ファンタジー

スティグマ=聖痕って意味らしいのですが・・・スティグマファンタジーって何なんだろうね?
とりあえずダークファンタジーとか近未来ファンタジーです
そこまで多くはないと思いますが少しのエロと多少なグロが自分的には好きです

気になった方は
牙の旅商人 ~The Arms Peddler~
で1話試し読みができるので見てください

まず最初に思ったことは・・・
最初
汝に問う!!
すげー絵が上手い
絵っていうと好き嫌いもあるから言い直すと
バランスやら構図そして場面に対しての濃淡の使い方が上手い
これって皆川亮二(ARMS)とか三浦建太郎(ベルセルク)っていうベテランレベルだと思う

それから作画の凄さにビックリした後
長い長い地獄
だが、この水を口にすれば・・・長い長い地獄だ・・
このセリフ回しに引き込まれる
上の画像の「汝に問う」ってのもそうだけどベタベタなのにカッコ良すぎる

この世界観と作画と台詞が全部が全部あってるマンガってなかなかないです
ベルセルクもそうなんだけどダークファンタジーって本当に作画と無駄なカッコよさが重要なんですよね

ガロン
グラーガ様!!
ファンタジーなので人ならざるものもでてくるのですが
この絵がめちゃくちゃ好きで下敷きにしたいくらい

あと乗り物とかもいちいちカッコいいのですが
ゾンビ馬
殺せないし疲れを知らないゾンビ馬ですね

このマンガ一番のお気に入りが、この馬車の中に目一杯つまった旧文明の武器ですね
最初に書いた近未来ファンタジーってのにも繋がるのですが、
現代の武器特に重火器がかなり登場しています
特に2次元を中心に武器好きな自分にとってはもうなんといっていいか・・・

そんな訳で重火器を中心に抜粋
ソードオフショットガン
ソードオフショットガンですね
ガラミィのメインの重火器です
映画のマッドマックスの主人公が持ってて有名になりました
ショットガンなので散弾銃なのですが銃身を切って短くしてあり携帯性に優れています
通常散弾銃は発射してしばらくしてから弾の拡散がはじまるのですがコレは直後から拡散するため
射程距離は短いですが威力が増すっていう特徴があります
作中で「散弾なんかで殺せるかよ」みたいなシーンがありますが実際散弾銃ってのは貫通力が低いので
少し離れた場所から鳥等を撃った場合に命中したにも関わらず落ちないってのを見たことがあります
それでも作中のような距離から通常の人間を撃ったらただ事で済むわけがないんですが・・・


kar98k.jpg
Kar98kの狙撃タイプですかね?
ボトルアクション部分で判断してスコープついてるので狙撃銃かなと
やっぱドイツの武器はかっこいいな


シモノフPTRS
シモノフPTRSですね
このマンガの中で一番のお気に入り
やっぱでっかい武器を女性が持つのはギャップがあっていいです!!
おっきいのが好きなの
以前書いたバレットM82A1が12.7mmの対物ライフルであり現代の戦車に通用しないのに対して
シモノフは14.5mmの対戦車ライフルだったりします
ルパン三世のカリオストロの城で次元が使ってたが有名


ピストルグレネード
ドイツのカンプピストル(ピストルグレネード)だと思うんですかね?
銃口に弾を装着するタイプがあったかな?
弾を変えると信号弾になったりグレネードになったりだったと重います


M16.jpg
M4カービンかな?
それかM16A2とかどっちにしろそれ系だと思います
(M16A2を短縮し軽量化したのがM4カービンだったかと)
戦争を変えたって言われるアメリカのアサルトライフルとかアサルトカービンですね

他にも出てくるのですが自分がピストル系に興味がなく刀にも疎いためこれで勘弁してください
本当のマニアの方が見たら間違ってるところもあると思いますがご了承ください
所詮ゲームとマンガで知った知識ですから・・・


こんなところで今年ファンタジーとかバトル系マンガで一番の注目株ですね
最初のほうにエログロとも書きましたが、よっぽどの人じゃなければダメって訳じゃないと思います
ベルセルクとかヘルシングとか普通に読める方なら全く大丈夫
つか、その2つを面白いと思える人ならちょっと読むのをお勧めしたいです
君もアイリの次の属性を見つけてみないか?(現在ロリツンデレの加速がとまりません)


人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| まんが | 21時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わーるどわいど

”それ町”とか”げんしけん”のおかげだったりして最近アクセス解析を見るのが楽しみだったりします
改めまして自己満足ブログを読んでいただき本当にありがとうございます

解析のリンク元に見慣れない文字が・・・
ogiuemaniax.wordpress.com
検索がほとんどのうちのブログだとgoogleとかyahooってのがほとんどでリンクがめちゃくちゃ嬉しかったりします

個人様だとお礼言わなきゃってたどっていってみると
OGIUE MANIAX
英語ですか・・・
つたない英語力で単語を拾っていって
Favorite Titles: Keep in mind that a lot of the titles are parodies of existing
works. A lot of this is gotten with help from this site.
こうやってリンクしてくれています
簡単に説明しますと「げんしけん10巻の元ネタ調べてみた2」ってところの
荻上冊子ハト冊子
個々のキャラが好きな作品がパロディになってるんだけど奇特な奴が調べてたので参考にしてんぞ
みたいな感じだと思われます

中途半端な調べで本当にごめんなさいですね
いまだに波戸くんの「恋と九素」がわからない
BLで「恋と~」ってのだと西炯子先生の「恋と軍艦」ってのがあるのですが
軍艦ってのと九素の関わりがみつかんないですし、発売時期も微妙なんですよね

OGIUE MANIAXのサイトを見させていただいてると
結構マニアックで日本人なんじゃないのか?って思うくらい
ウワサに聞いてたけど海外オタク恐るべし
日本人なんじゃないかと思ったくらいですw

だってねプロフェールみたいなの見てると
Favorites
Anime: Galaxy Express 999 (Film)
Manga: Genshiken
Character Designer: Yoshida Ken’ichi
Manga Artist: Kuroda Iou
Character: Ogiue Chika (surprise!)
好きなものですね
アニメは「銀河鉄道999」ですかー最近の日本人だと少ないかもね
マンガとキャラはブログタイトルからわかるとおり「げんしけん」「荻上千佳」ですね
すばらしい!!
キャラデザはエウレカとかの吉田健一かな?この人も人気あるしわかる
マンガ家に黒田硫黄ってなかなか出てこないぞ
自分も「アンダルシアの夏」の人だっけ?くらいしかわかりません

あと「げんしけん」に戻って
一心不乱の大荻上
このヘルシングの少佐をパロったコマについて書いてるページもあるんですが
スージーがヘルシング好きだったんだみたいな、
どっちも知ってる人にしかわからない微妙に面白いところをあげるとかすごいです

最後に特筆しなきゃいけないのは
The Fujoshi Files
なんじゃないかと思います
マンガ・アニメの腐女子を真面目に語ってレベルまでつけちゃうとか
なかなかこの発想はなかった
実際身近にアッー!の人はいても腐女子の人はいないので、そっちの世界がわからないのですが
ホモが嫌いな
ってことなんでしょか?

そんなこんなでブツ切りですが暇つぶしにでも読んでいただけてたなら幸いです

人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| まんが | 01時50分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2011年9月】購入予定漫画

えー8月の購入マンガの感想もまだ書き終りませんが9月の予定です
8月も全部書くつもりもないのですが”ハヤテのごとく 29巻””惡の華 4巻””牙の旅商人 3巻”くらいは
書きたいなーって思ってたり・・・

気を取り直して9月購入予定マンガです
8月にくらべりゃ少ないですが特に好きなマンガが出揃いそうでたのしみー

BTOOOM5_20110904220825.jpg ちはやふる13 海月姫7 絶チル26 ベルセルク35 ワーキング9 ドリフターズ1
※画像は最新刊の一つ前のものです
微妙にサムネ小さすぎたかな? ちっちゃくないよ!AA略


〇9月9日
BTOOOM! 6巻 井上淳哉 新潮社
5巻の感想は→BTOOOM5巻感想ですー
たぶん4巻で予告した新展開新主人公ってのは6巻で見れると思われます
5巻の前半はヒミコの回想がほとんどだったし・・・
このマンガ最初はありきたりーとか思ってたのですが徐々に面白くなってる気がする
最初盛り上げて落ちるってマンガが多いのに凄いと思います

〇9月13日
ちはやふる 14巻 末次由紀 講談社
13巻の感想は→祝アニメ化><「ちはやふる13巻感想」
準決勝の恵夢たんとの決着からですかね?
13巻が非常に良かったので14巻にも期待したいんですが・・・
とりあえず準決勝の行方さえわからないのでなんとも言いがたいです><

海月姫 8巻 東村アキコ 講談社
7巻が発売日2日後に兄弟に貸していまだに帰ってこないので内容を忘れちゃいました
きっと8巻と引き換えに帰ってくるんだろうな
この人の絵って上手いと思ったことほとんどないんですが妙に引き込まれる絵描きます
アニメもう一回最初からみたいなー

〇9月16日
絶対可憐チルドレン 27巻 椎名高志 小学館
26巻の感想は→納得できない!!「絶対可憐チルドレン26巻感想」
文句言いながら実はスゲー楽しみにしてたりする絶チルなんですがw
27巻は26巻からの続きでコメリカのチルドレンの話からかな?
個人的にはバトル少な目で日常回ばっかりが好きなんだぜ

〇9月23日
ベルセルク 36巻 三浦建太郎 白泉社
もう図ったように1年に1回出してきますw
映画も決まったし年1回のペースで読むことができるのは幸せなのですが、
話進んでねーんじゃねーのか?
大好きなキャスカさんをもう少しみたいです><

〇9月24日
WORKING!! 10巻 高津カリノ スクエニ
アニメの2期開始直前の10巻ですね
1期の出来は良かったので2期楽しみです
9巻手に入れるのがなぜか非常に大変だったので10巻はあらかじめアマゾンかなー
4コママンガで初めて面白いと思ったマンガです

〇9月30日
ドリフターズ 2巻 平野耕太 少年画報社
もうこの人のマンガはどんな内容だろうと作者で買い
意味不明でも終わってみればやっぱ面白いぞコノ漫画ってなる
はず・・・
話の内容がどうたらじゃないんだってコマ1つ1つがかっこいい

とりあえず漫画はこれくらいですねー
やっぱ数は少なくても楽しみにしてたのがいっぱいです

あとーラノベが少々
〇9月10日
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9巻 伏見つかさ 電撃文庫
8巻の感想は→俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8巻 感想
9巻は短編とかで今までの裏側とか混ぜてくるんだっけ?
この人の書き方は簡単で誰にでも読みやすくて楽だから好きです
電撃文庫のフラゲ対策で早売り禁止でたので今回は発売日までじっくりまちます
8巻で痛感したからねー
つかアニメ2期を期待してるんですが・・・

〇9月22日 
まよチキ! 9巻 あさのハジメ MF文庫
8巻を買ってないのに今気づいたってくらいの期待の仕方かもしれません
トーナメントとか始めてから最初の勢いはなくなったんですよねー
それでも文章の読みやすさとか適当な面白さで読んでいるのですがもう一つ頑張ってほしい
アニメの人気も変なところででてたりでてなかったりですが
一番面白かったところをアニメ化したようなので良かったんじゃないでしょうか?
実は毎週見てたりします
こっちはかなりフラゲ確率高いので注意が必要っぽい

抜けとかなければ9月の購入予定と感想書く予定の漫画とかはこれくらいです
遅くなっても8月読んだ漫画の感想を書きつつ9月も出来るだけ書きたいなー
まー自己満足ですし無理せず我慢せず

人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


| まんが | 23時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イカんのか?

10160344a.jpg
イカ釣り漁船でんjゲソ!
これは・・・


10160344a2.jpg
10160344a4.jpg
10160344a3.jpg

無駄にこまけーしw
何が言いたいかはわかる人にはわかりますよね?
やっぱ素人がデザインしたのとはデキが違うわ
昔のページのリンク張ろうとしたけど恥ずかしくてできません><
やっぱプロはすげー
つか欲しいです><

| りある | 13時13分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石炭袋で降りんなよ「それでも町は廻っている9巻感想」追記あり

表紙
通称”それ町”9巻の感想ですー


8月発売のマンガで一番楽しみにしてたマンガですね
ネタバレはしてないと思いますが
このブログが説明不足のため9巻を見ていただきお手もとにおいて読んでいただけるとわかりやすいかと


最近流行りの日常系のマンガですが、ここまで考えて作りこまれてるマンガは他に見たことがないです

10年越しの伏線を回収スゲーとか言われてる某現在日本で一番売れてるマンガがあります
個人的にあれは設定もしくは後付けだと思ってるんですが・・・
それと比べるまでもないくらい
伏線・小ネタ・フリ・ロングパスが散りばめられてるマンガです
そのためか時系列シャッフルしてるのか全部一気に読むと更に面白いです

簡単に9巻の最初のカラーの部分で説明しますと
歩鳥の妹のユキコがプールの授業でプールの授業で水に顔がつけられないって話です

これが5巻とかにつながってまして
忍者
5巻42話学校迷宮案内より
はなすと長くなるユキコのあだ名がニンジャなのですが・・・


忍者元
9巻カラー部分より
廻りまわって歩鳥が原因だったっていうロングパスのオチだったりします
42話の時点で兄が4年なのでユキコは2年生で、9巻は帽子が1年なのでシャッフルですね

こういうフリだったり伏線だったりが長い間隔であったりすぐオチをだしてきたり
それで1話完結がほとんどの話なんですが全体通しても楽しめるマンガだったりします

全部のフリやら伏線を説明するとシャレにならない長さので割愛して1話ごとの感想ですね

第66話 燃えよ歩鳥
杵
アホだアホだ言われてる歩鳥が杵を持ったところからのスタート
読者なら誰でもオチがわかるベッタベタなフリも
3ページ4ページと描いてあるとくだらない中に面白さがでてきちゃう不思議

そんで当然
餅つき失敗
餅つきは失敗に終わるんです

内容は不審火が多発してる商店街の夜回りの話
警察官と歩鳥たちの意図していない連携が面白いですねー


第67話 答砲悋気
67話
67話はこの2人の話
それにしてもエビちゃんは大人気だな
ebi.jpg
【限定版】それでも町は廻っている(白水着ver)
欲しくなんかないもん><
内容は小学生の甘酸っぱい話
やっぱこれくらいの時は女の子の方が大人ですねー


第68話 嵐山ジョセフィーヌ様
68話
このタヌキではなくて嵐山家の犬の話
ジョセの話はたまにあるのですが一家に一匹ほしくなる可愛さ
アニメのナレーションとは違う性格してますねー


第69話 流血のプロセス
69話
歩鳥が流血して倒れた場面から始まるんですが、
歩鳥の好きなミステリー仕立てに作られてる話です

1話の中に伏線張ってオチ作ってってすごいなーって思います
真田に
69話の重要コマですね
好きな人は別れるかもしれないけど上手いなーって作りになってます
オチはいつもの通りなんですがw


第70話 大人買い計画
べちこ焼
静ねーちゃんと”べちこ焼き”の話
べちこ焼きってのは青とピンクと蛍光グリーンでパリッとしてモチっとしてる食べ物らしい
まったく美味しそうに思えないのに静さんが必死になって追いかけてるのを見ると食べたくなります

V-MAX.jpg
YAMAHAのV-Maxかな?
静さんはボーッとしてたり格好よかったりすごく不思議な人です
それにしてもウナギ好きだなー
オチはちょっと想像つかなかったけど綺麗にまとまってます


第71話 歩く鳥
コン回想
紺先輩の過去の回想からスタート
ここで紺先輩がなぜ今現在あーなったかがわかる結構重要な話だったりします

やっぱこの回想の中で
屋上の鍵
屋上の鍵を手にいれてるのですが

屋上の鍵5巻
5巻38話で歩鳥と出会ってすぐのときにつながります
38話が歩鳥と紺が知り合ってから仲良くなるまでを描いたりしてて
この71話も2人ともが相手のことをそれぞれ考えてるみたいなつくりになってて繋がりが面白い

回想が終わったあとのコマが
ほとりあっぷ
歩鳥のアホ笑顔だったりして、ここですでに良い話だなーって感じます

71話は9巻で一番好きな話ですねー
この2人の話ははずれがないってくらい面白い

石炭袋
電車で石炭袋ってのは宮沢賢治の銀河鉄道の夜で冥界につながる穴って解釈なんですが
簡単に書くと紺先輩は歩鳥に「もう一回頭打って死ぬなよ」みないな感じで使ってると思われます
文学少女である歩鳥に不良少女の紺先輩が文学の言葉で心配する
毒されてるっていうか歩み寄ってるっていうか2人の友情がちょこっと見える良いコマです

第72話 嘘つきリッちゃんの亡霊
写真のアルバムを見て過去を思い出す話です
ほとり過去と今
ウキさんはこんなこと言ってますが変わらないってのが歩鳥の魅力なんだと思いますねー

内容は子供のころはよく考えたけど大人になったらしなくなったことですかねー
ちょっと昔の恥ずかしい記憶がよみがえります


第73話 森秋 夜空に散る
タイトル通り
もりわき
担任の真面目一辺倒の森秋先生の話
(男+女)÷モラル=0と言えちゃう堅物数学教師ですが・・・
今回の話はその森秋先生に微妙な変化が出てきます
この先生の話はゆっくりと進みそうで次出てくるときが凄く楽しみ



いつにも増して長くなっちゃいましたが実際この記事を書くのも1日かかってたりします
どうしても1巻から読み直しをしたくなっちゃうマンガですから仕方ないです

1巻の隅々から読み直すと更に面白い発見があるんじゃないかなーって思います
目次と話数がずれてますがこのマンガだと”良くあること”ですね
これだけ時系列ごちゃまぜで描いてますしわざとずらしてるんじゃないかと最近思ってます
それでは10巻を楽しみにしてこれくらにしときますー

---------追記開始---------
変なタイトルにしてしまったがために”それ町 石炭袋”っていう検索が多くうれしい限りです
第71話歩く鳥と宮沢賢治の銀河鉄道の夜に関してなのですが
それにしては説明たりないんじゃないのかなーって気がしての追記です
青空文庫でも「銀河鉄道の夜」って公開されてますので読む方が早いかも

読むのが面倒な人向けの銀河鉄道の夜の簡単な説明ですが
クラスメイトに疎外されているジョバンニは唯一の友達カムパネルラと銀河鉄道で旅にでます
旅が終わる石炭袋付近でジョバンニは”どこまでも一緒だ”と誓うがカムパネルラはいつの間にか消えてしまう
目が覚めたジョバンニはカムパネルラが友人を救い命を失ったことを知る

銀河鉄道の夜の解釈はもの凄い数があり正解なんてないのかもしれませんが大筋はこんな感じだと思います

これを踏まえて第71話歩く鳥を読んでいただくと
ジョバンニが紺先輩でカムパネルラが歩鳥ってなりますよね?
石炭袋で消えて死んでしまったカムパネルラを例にとって「石炭袋で降りんなよ」ですね
後半の「私はサザンクロスでも石炭袋でも降りませんから」ってのも
サザンクロスを天上って作中表現してるので死んじゃうことだと思われますね

いじめられっこのジョバンニ(紺先輩)が唯一の友達(歩鳥)に「石炭袋で降りるなよ」
それを聴かれてて恥ずかしがる紺先輩といい非常に良い話に出来上がってる
そんな感じで自分は読んでみました


「銀河鉄道の夜」は中学以来久しぶりに読んだのですが大人になってわかる話ですかね?
中学時代には表面だけ読んでいたんだなーって今更ながら思います
ぜひ読んだことない大人の方は読んでほしいなー
それでもう1度この第71話を読むと面白さが倍に!!

紺の先輩の座成ちゃんに始まり電車の広告のサソリ・リンゴジュース・外の鳥はカササギかな?
他にはスケート場とそば屋の名前に電車の乗客までが「銀河鉄道の夜」からだったりします
内容はめちゃくちゃ難しいですが短い話なのでぜひ

ってことで自分勝手な解釈と思いますが追記終了です

-----------追記終了---------


人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村




| まんが | 13時14分 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。